失脚した?5女、文善進・家庭連合世界会長

世界会長

韓国の統一教会(統一協会)が「世界平和統一家庭連合」に教団名を変更したのは1997年です(日本で改称が認められたのは下村博文・文科相時代の2015年)。総裁に次ぐ№2の世界会長という役職があるらしいのですが、確認できたのは4人だけで、いずれも文鮮明氏と縁戚関係にあります。

郭錠煥娘の郭全淑が文鮮明・韓鶴子夫妻の3男・文顕進と結婚
黄善祚文聖淑夫人は文鮮明の従兄弟・文龍賢の娘
文亨進2008~文鮮明・韓鶴子夫妻の7男
文善進2015~文鮮明・韓鶴子夫妻の5女
▲世界平和統一家庭連合の世界会長

郭錠煥(カク・ジョンファン)氏はすでに離教した3男派に属します。7月19日のソウルでの会見では銃撃事件について謝罪しています。2000年前後の世界会長だった黄善祚(ファン・ソンジョ)氏は鮮文大学の総長に転じています。

文鮮明氏が亡くなった2012年当時、世界平和家庭連合の世界会長は7男の文亨進(ムン・ヒョンジン)氏でした。この時点では7男が後継者と目されていたわけですが、翌2013年2月には米国会長を解任されます。世界会長の解任は2015年3月です。

7男の後継は5女・文善進(ムン・ソンジン)氏です。文善進氏の世界会長就任と同時に夫の朴仁渉(パク・インスブ)氏が副会長に就任しています。

【外部リンク】
■聯合ニュース>旧統一教会元幹部 安倍氏銃撃は「教団が道を外れたために起きた」2022.07.19
■世界平和統一家庭連合 NEWS ONLINE>天宙聖和7周年記念「聖和祝祭」を開催 2019年8月26日

消えた肩書

2019年8月、韓国・清心で「天宙聖和7周年記念聖和祝祭」が開かれています。この7回忌イベントにおける文善進氏の肩書は「世界会長」です。これ以降、「文善進世界会長」の文字列を見つけることができなくなります。

同年12月、ドミニカ共和国で開かれた「ラテンアメリカ・カリビアン・サミット」では「WFWP世界副会長」の肩書です。

カリビアンサミット
世界文化体育大典>ラテンアメリカ・カリビアンサミット 2019/12/14-15

このイベントは女性連合の主催ではありません。教団の世界会長と副会長をわざわざ「WFWP世界副会長ご夫妻」とするのは何らかの意図が含まれているに違いありません。

解任されたという話はどこにも見つかりませんので、今でも会長ではあるのでしょう。2020年以降はイベントに参加しているのかどうかさえ確認できず、権力構造に変化が生じていることは明らかです。

8月の文鮮明氏聖和7周年と12月のカリビアン・サミットの間に開催されたのが、10月6日の「孝情文化祝福フェスティバル名古屋4万人大会」です。会場となった常滑市の愛知県国際展示場は、空港直結のホールです。

コロナのいたずら

愛知県国際展示場
愛知県国際展示場(地理院タイルを加工)

前日の10月5日には名古屋市内のホテルで前夜祭が開かれています。当時は安倍派の会長だった細田衆議院議長が「安倍総理にさっそく報告したい」と発言した天宙平和連合(UPF)主催の会合です。

韓鶴子氏はチャーター機で訪日しています。糖尿病とされている病状に加えてコロナの関係もあって、現時点では最後の来日です。10月6日に銃撃事件の容疑者は火炎瓶を用意して空港島を訪れたそうですが、中には入れなかったようです。ちなみに、チケットは1枚1万円ということです。

当日は会場前で7男派との小競り合いもあったようで警官も動員されています。教団側は不測の事態を避けるために一般受付を信者限定にしたものと思われます。思いを果たせなかった容疑者のTwitter初投稿は10月13日ですから、入場できなかったイベントの1週間後です。

容疑者はコロナ禍に着々と準備を整えます。借金して手製銃製造のためのガレージを借りたということですので、容疑者に残された時間は差し迫っていたものと思われます。

コロナが容疑者にターゲットの変更を迫ったのかもしれません。そうだとすると、コロナは第2次安倍内閣を倒しただけでなく、時間差で安倍氏自身をも倒したことになります。

さて、10月の「孝情文化祝福フェスティバル」に文善進氏は来ていたのでしょうか。フィナーレで韓鶴子氏の隣にいるのは文善進氏と思われますが、単独で登壇してスピーチしたことを確認できません。政変は秋に起きたようです。ちなみに、工藤彰三代議士は祝辞を述べています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました