法人検索によるモータープール

国税庁の法人番号公表サイトで「モータープール」を含む法人を検索したところ213件ヒットしました。一方、「サイバー法人台帳ROBINS」で検索してみると225件ヒットします。

後者の検索では、登記上の本店所在地に「モータープール」が含まれていてもヒットする仕様です。これが2件ありました。残りの10件の数の相違は閉鎖が反映されているかどうかによるようです。

「サイバー法人台帳ROBINS」でヒットした225件のうち、商号または名称に「モータープール」が含まれているのは223件です。この223件を都道府県別に集計してみました。

  1. 110件~大阪府
  2. 22件~兵庫県
  3. 12件~奈良県
  4. 9件~和歌山県
  5. 9件~愛媛県
  6. 7件~東京都
  7. 6件~岡山県
  8. 5件~徳島県
  9. 4件~北海道、京都府、滋賀県

上位5府県はいつもの5府県です。愛媛>京都の序列はやはり変わらないようです。今後しばらく、この223法人をフォローしていきたいと考えています。半分ぐらいはすでに訪問済みだと思われます。

さて、モータープールとは関係ありませんが、埋め込んだストビューは神戸市灘区の6階建て分譲マンションの敷地内?に設置されているオブジェです。

右足を置いているのは卵のようにも見えます。シャッターで閉ざされている店舗は酒屋さんだったようです。

パステルラヴ

第115回の予選ラウンドが終了しました。今回はDX無印とDX-Gの混合回ですので、DX-Gについてはボーナス加点前の素点基準となります。得点順上位9曲は次のとおりです。

  1. 96.935(90)9 パステルラヴ ♪ 金井夕子
  2. 95.853(90)9 野ばらのエチュード ♪ 松田聖子
  3. 95.812(92)9 秋の気配 ♪ オフコース
  4. 95.670(89)9 恋の予感 ♪ 安全地帯
  5. 95.631(89)9 熱き心に ♪ 小林旭
  6. 95.522(89)9 さらば恋人 ♪ 堺正章
  7. 95.403(84)10 いつでも夢を ♪ 橋幸夫・吉永小百合
  8. 95.098(88)9 大きな玉ねぎの下で ♪ 爆風スランプ
  9. 95.072(88)9 さらば青春 ♪ 小椋佳

96点台は「パステルラヴ」のみでした。「パステルラヴ」は5年前の第38回で初入賞し、今年に入って第107回で4位、第111回で3位、第113回は2位、前回が3位と上位入賞を重ねています。

「パステルラヴ」の作詞・作曲は尾崎亜美ですが、私は「オリビアを聴きながら」よりも好みだったりします。なお、DAMではタイトル表記が「パステル・ラヴ」と中点が入りますが、金井夕子のレコードジャケットには中点はありません。

尾崎亜美のセルフカバーも「パステルラヴ」です(アルバム曲)が、1987年に松本典子がカバーした際のシングルのジャケットは中点付きで「パステル」です(B面曲)。

さて、「いつでも夢を」が音程84%ながら素点で95点オーバーでしたが、84%以下で95点以上は今年2回目で通算3回目です。昨年は1度もありませんでした。

  • 第112回 時の流れに身をまかせ パート2
    95.572 (音程84、安定性94、表現力91、リズム98、V&L95)462
  • 第115回 いつでも夢を
    95.403 (音程84、安定性91、表現力95、リズム96、V&L95)461
  • 第88回 Time goes by
    95.062 (音程84、安定性88、表現力89、リズム98、V&L92)451

音程順の上位9曲は次のとおりです。90%台は「さらばシベリア鉄道」を含めて10曲に達しています。

  1. 94.453(94)9 すこしだけやさしく ♪ 薬師丸ひろ子
  2. 95.812(92)9 秋の気配 ♪ オフコース
  3. 96.935(90)9 パステルラヴ ♪ 金井夕子
  4. 95.853(90)9 野ばらのエチュード 松田聖子
  5. 94.908(90)8 熱き心に ♪ 小林旭
  6. 94.581(90)9 大きな玉ねぎの下で ♪ 爆風スランプ
  7. 94.555(90)9 さらば青春 ♪ 小椋佳
  8. 93.138(90)8 空も飛べるはず ♪ スピッツ
  9. 91.109(90)6 ミュンヘンへの道 ♪ ハニー・ナイツ

決勝第1ラウンドは音程順で上位15曲を2セット、最終ラウンドは決勝第1ラウンドまでの得点順上位15曲を2セットです。イチ抜けは「パステルラヴ」で動きそうにありません。

次回の第116回は年末オールスター戦であり、年間グランプリ決定戦になります。レギュレーションは次のとおりとします。次回の順位決定は音程優先です。

  • エントリーは第105回から第115回までの入賞曲とする
  • 予選ラウンドでは各回の入賞曲延べ99曲を歌う
  • 準決勝第1ラウンドでは予選ラウンドの得点上位30曲を歌う
  • 準決勝第2ラウンドでは前ラウンドまでの音程上位30曲を歌う
  • 決勝ラウンド進出は音程上位27曲とする
  • 決勝ラウンドは、音程順1位+20~27位、2位+12~19位、3位~11位の3組にグループ分けする
  • 当日の音程順各組1位がファイナルステージ進出、3曲歌って音程最上位曲が年間グランプリ(一発勝負)

第117回以降は得点優先に戻します。ただし、来年中に平均点との差を最優先して順位を決めるシリーズを企画したいと考えています。

九州のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で九州・沖縄8県のモータープールは計21件ヒットします。括弧内はストリートビューで看板等を確認して「モータープールMAP(大阪以外)」に反映した貸駐車場としてのモータープールの数です。

  • 福岡県 4件(2か所)
  • 佐賀県 0件
  • 長崎県 0件(1か所)
  • 熊本県 4件(8か所)
  • 大分県 6件(5か所)
  • 宮崎県 2件(6か所)
  • 鹿児島県 5件(0か所)
  • 沖縄県 0件

鹿児島は5件のうち3か所反映しましたが、いずれも車両置場としてのモータープールでした。1件は法人の登記上の本店所在地のようで、近所にそれらしき貸駐車場がありましたが、看板は見当たりませんでした。

もう1件は運送業者であり、「モータープール」の看板は出ていないようです。ただし、「プール」なら隣接地にありました。

「谷山港プール」の看板が掲げられており、敷地内には車両運搬用のキャリアカーも停まっています。ここの場合、車庫の意味合いで「プール」が使われているものと思われます。

少し性質が違いますが、輸出あるいは国内移送の待機のための数百台規模の「モータープール」は各地の大規模港湾で見られます。次の航空写真は広島の宇品港です。

高速の北側にあるのはマツダの宇品工場であり、高速の南側には車が整然と並んでいます。岸壁にはちょうど自動車運搬船が横付けしているところです。

なお、Yahoo!地図のランドマーク検索では、大阪以外のモータープールが769件ヒットしました。そのうち177件はストビューで看板や表札を確認することができませんでした。

中国地方のモータープール

Yahoo!地図のランドマーク検索で中国地方5県のモータープールは計17件ヒットします。括弧内はストリートビューで看板等を確認して「モータープールMAP(大阪以外)」に反映した貸駐車場としてのモータープールの数です。

  • 岡山県 6件(11か所)
  • 鳥取県 3件(5か所)
  • 島根県 2件(1か所)
  • 広島県 2件(2か所)
  • 山口県 4件(3か所)

数は少ないものの、松江や広島には規模の大きな立体駐車場があります。松江の「フクシマ第3モータープール駐車場」さんは平場もありますので100台規模です。「第3」がある以上、「第1」と「第2」もあるはずです。

赤いマーカーの大橋川沿いの施設が「第3」駐車場です。西道路側に設置された料金案内看板によれば「福島造船鉄工所」さんが運営しているようです。

有限会社福島造船鉄工所さんの登記上の本店所在地は「島根県松江市御手船場町561番地」であり、青のマーカーのビルになります。ストリートビューで北側からこのビルの屋上看板を見上げると「フクシマ第2有料」の文字が読み取れます。

福島造船さんの本社ビルの南側が「第2」駐車場のようです。ただし、「モータープール」の文字は見つかりません。「第3」の立体駐車場と「第2」の本社ビルに挟まれた街区の青空駐車場にも福島造船さんの料金看板があります。

ここが「第1」であることはまず間違いなさそうですが、「モータープール」と掲げられているわけではありません。したがって、MAP反映は「第3」駐車場の1か所のみということで処理しています。

丹沢大山のモータープール公衆トイレ

群馬県太田市の金山総合公園展望台の駐車場は、市のWebサイトに「モータープール」として掲載されていたわけですが、神奈川県伊勢原市の大山山麓にも公共施設の「モータープール」があるようです。

現代ではさして有名スポットというわけでもありませんが、丹沢尾根の東端にある大山は江戸時代には山岳・天狗信仰の対象として、大山詣りが流行っていたようです。

ハッピーロード商店街で知られる板橋区大山町の地名の由来は、川越方面から大山に至る分岐点ということのようです。

また、東京都千代田区の三宅坂交差点から静岡県沼津市に至る国道246号線は、大山街道と呼ばれることもあります。世田谷区の三軒茶屋交差点には大山街道の道標が残っており、川崎市溝口の旧道沿いには「大山街道ふるさと館」があります。

伊勢原市役所Webサイトの「大山モータープール公衆便所の改修について」と題するニュースリリースです。公開日は2015年4月7日とされています。

大山ケーブル行きのバス終点に位置する「大山モータープール公衆便所」が、3月31日(火)に大幅リニューアルされ、インフォメーションセンターとして生まれ変わりました。

トイレ内の便器は、すべて従来の和式から洋式に変更され、壁や天井などの外装も一新。大山の玄関口としてふさわしい、清潔感のあるトイレが完成しました。

また、ハイキング客からの要望もあった靴洗い場も設置されました。

公衆トイレの名称が「大山モータープール公衆便所」ということのようです。ストリートビューは2014年2月撮影のものですので、改修前です。

左側の駐車場入口の看板は「大山第2駐車場」です。右側は神奈中バスの終点であり大型車の転回場になっていますが、バス停の名称は「大山ケーブル」です。「モータープール」との看板等はどこにも掲出されていません。

どうやら正式に「モータープール」と名付けられた施設は存在せず、トイレの名称だけが「大山モータープール公衆便所」ということのようです。唐突感が否めません。

伊勢原市役所のWebサイトを「モータープール」でサイト内検索すると、20数件ヒットします。農業委員会の議事録にも「モータープール」の文言があり、上の第2駐車場を指しているものと思われます。