正規分布にならない精密Aiのボーナス点

DAMの新機種「LIVE DAM Ai」搭載の精密採点Aiを3回経験しました。私は今のところ、選べるときはスタジアムを選んでいます。これまでの経験上、新機種には必ずバグがあります。わざわざモルモットにならなくてもいいと考えるからです。

精密DX(-G)より明らかに緩くなったのはビブラートと抑揚です。私はDX(-G)でビブラート9以上を出したことがありません。第142回の平均は6.0ですがAiでは7.6です。抑揚についても、第142回の平均は71.4でしたがAiでは83.1です。

一方、得点と表現力はDX(-G)より厳しくなっています。第142回の平均は93.8点でしたがAiでは92.7点です。表現力は89.4から67.3へ極端に下がっています。また、DX(-G)では80点に設定されていた全国平均がAiでは85点基準に変更されているようです。

第144回になるのか第143回になるのか、精密Aiの初回についてはAiボーナス点で順位を決めるというレギュレーションを予定していましたが、少しだけ修正を加えたいと思います。Aiボーナスに関しては少なくとも2つの要素が絡んでいるはずです。

まず、素点が低ければボーナス点は高くなります。これはDX-Gを引き継いでいます。予選第3ラウンド終了時の集計です。

素点 94点以上  ボーナス点 0.717
素点 92~93点台 ボーナス点 0.824
素点 90~92点台 ボーナス点 1.068
素点 90点未満  ボーナス点 1.439

また、当然のことながらAi感性点が高いほうがボーナス点も期待できます。

Ai感性点 70点以上 ボーナス点 1.576
Ai感性点 65~69点 ボーナス点 1.062
Ai感性点 60~64点 ボーナス点 0.892
Ai感性点 60点未満 ボーナス点 0.504

これまでのところ、ボーナス点の平均は0.990点で最高は3.7点台です。3回分のAi感性点の平均は64.09点ですが、平均より低い63点のときに3.499点のボーナスが加算されています。これが意味不明です。

精密採点Aiのリザルト画面

もっとも許せないことは、ボーナス点が正規分布になっていないことです。これでは面白味がありません。ないほうがマシです。ボーナス点のアルゴリズムに根本的な欠陥があります。

Aiボーナス点の分布

で、レギュレーションの変更ですが、「ボーナス加算後の得点が90点に達しない場合、入賞は認めるがイチ抜けは認めない」ということにします。予選第3ラウンド終了時のTOP3は次のとおりです。

3.740点 89.904点 水色の街 ♪ 三輪車 ★
3.499点 95.424点 黄色いカーディガン ♪ 松田聖子 ★
3.192点 92.590点 三日月 ♪ 絢香

コメント

タイトルとURLをコピーしました