21世紀2度目の氷点下36℃台は江丹別

昨日の午前6時55分に江丹別では最低気温-36.0℃が記録されています。-36℃台は2001年1月15日に同じ江丹別で記録された-36.6℃以来、今世紀2度目です。江丹別は戦後の最低気温-38.1℃も1978年2月17日に記録しています。

アメダス江丹別

江丹別のアメダス観測所は1977年10月の観測開始ですが、おそらく移転しているはずです。現在の観測地点はかつての江丹別村の中心部から直線距離で3キロほど離れた公園のようなところにあります。柵で覆われた露場の周囲も芝生です。

-36℃以下は、アメダス以降では富士山の3回込みで17回目、アメダス以前を含めた通算でも34回目です。最高気温の記録はこれからも塗り替えられていくのでしょうが、最低気温の更新はまず期待?できません。

気温観測日観測地点(標高、統計開始)
-41.0℃1902/1/25旭川(119m、1888年~)
-39.6℃1909/1/13旭川(119m、1888年~)
-39.2℃1913/1/26旭川(119m、1888年~)
-38.5℃1909/1/12旭川(119m、1888年~)
-38.3℃1902/2/11旭川(119m、1888年~)
-38.3℃1900/2/16旭川(119m、1888年~)
-38.2℃1902/1/26帯広(38m、1892年~)
-38.1℃1978/2/17江丹別(140m、1977年~)
-38.1℃1909/1/14旭川(119m、1888年~)
-38.0℃1981/2/27富士山(3775m、1932年~)
-37.9℃1978/2/17歌登(14m、1977年~)
-37.6℃1978/2/17幌加内(159m、1977年~)
-37.4℃1981/2/26富士山(3775m、1932年~)
-37.3℃1997/1/22富士山(3775m、1932年~)
-37.2℃1902/1/25帯広(38m、1892年~)
-37.1℃1985/1/24江丹別(140m、1977年~)
-37.0℃1985/1/24歌登(14m、1977年~)
-37.0℃1978/2/17美深(77m、1977年~)
-37.0℃1900/2/7旭川(119m、1888年~)
-36.8℃1990/1/28江丹別(140m、1977年~)
-36.8℃1985/1/25和寒(150m、1977年~)
-36.7℃1891/1/29旭川(119m、1888年~)
-36.6℃2001/1/15江丹別(140m、1977年~)
-36.6℃1904/1/26旭川(119m、1888年~)
-36.4℃1921/1/27旭川(119m、1888年~)
-36.3℃1909/1/11旭川(119m、1888年~)
-36.2℃1985/1/25江丹別(140m、1977年~)
-36.1℃1987/1/21幌加内(159m、1977年~)
-36.1℃1978/2/24歌登(14m、1977年~)
-36.1℃1978/2/17下川(143m、1977年~)
-36.0℃2020/2/9江丹別(140m、1977年~)
-36.0℃1913/2/10旭川(119m、1888年~)
-36.0℃1913/1/26帯広(38m、1892年~)
-36.0℃1902/2/20帯広(38m、1892年~)

最低気温の記録は旭川が上位6位までを独占しています。ただし、これらはすべて観測地点が少なかった100年以上前の記録です。都市化の進んだ旭川市街地では1954年1月24日が最後の-30℃台です。

周囲の観測所における昨日の最低気温は、旭川が-25.7℃、幌加内が-33.5℃、和寒(わっさむ)が-34.5℃、比布(ぴっぷ)-29.7℃でした。

なお、「日本一寒い町」を掲げる陸別では、2000年1月27日の-33.2℃がこれまでの最低気温です。年間の平均気温を調べてみると、例外なく陸別のほうが江丹別より低くなっています。アベレージヒッターの陸別と長打力を持つ江丹別ということなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました