太平洋側水系では最北40℃、前橋地方気象台

2015年移転も露場はそのまま

群馬県で一番高いビルは33階建ての群馬県庁です。高さは150mを超えているようです。前橋地方気象台の観測露場と旧庁舎は県庁から北に1.6キロの前橋市昭和町にあります。前橋気象台が1932年築の旧庁舎から県庁通り沿いに移転したのは、11階建ての合同庁舎が新築された2015年7月です。

前橋の気温・雨量観測

気温や雨量などは移転後も昭和町(↑)での観測を継続しており、風向風速計と日照計は利根川を越えた元総社町の公園内に設置されています。風速計の高さは12.9mだそうです。標高はどちらも112mとされています。

前橋地方気象台
前橋地方気象台(地理院タイルを加工)

2015年10月のストビューでは公園の風速計を確認することはできません。中央の3人ほど人影が見える辺りに今では風速柱が立っています。

年平均風速の推移

2016月1月28日の10時から16時にかけて風向風速の欠測が生じていますので、この日に移転したものと思われます。なお、移転前の風速計が旧気象台に設置されていたかどうかは確認できていません。2012年のストビューでは庁舎の屋上にプロペラは見えます。

前橋の年平均風速については2015年と2016年の間のほかに、1974年と1975年の間にもデータが均質でないことを示す赤線が引かれています。前橋で最大瞬間風速1位の40.2mが観測されたのは1966年です。→気象庁>前橋 年ごとの値 詳細(風)

年平均風速をグラフ化してみました。

前橋の年平均風速

やはりグラフは2段階で変化しています。

40℃は1度だけ

さて、前橋は最高気温40℃以上が観測された太平洋側水系最北の観測所です。1896年12月の開設ですので、通年観測は1897年が最初です。この年の年最高気温は34.3℃、最低気温は-8.6℃でした。その記録は次のように塗り替えられています。

最高最低
189734.31897-8.6
190935.81906-9.1
191436.3
192337.31923-11.8
197838.4
198739.1
200140.0
▲最高気温と最低気温の更新

最低気温は1923年のマイナス11.8℃が今でも残っていますが、最高気温は順調に?伸びて2001年には40℃の大台に達しました。平均気温等をグラフにしてみました。

前橋の年平均気温等

このグラフでも右肩上がりの傾向が窺えますが、次のグラフならもっと鮮明です。

冬日と真夏日の日数

冬日(最低気温0℃未満)と真夏日(最高気温30℃以上)の日数です。どうやら1990年代にはこの異変に気付いていなければならなかったようです。

前橋の冬日と真夏日の日数

2020年と2021年の観測値は次のとおりです。2020年は最高気温で全国9位でした。

年降水量1315.5ミリ965位/1293地点
年平均気温15.8℃289位/922地点
年最高気温39.8℃9位/922地点
年最低気温-4.9℃399位/922地点
年較差44.7℃315位/922地点
年平均風速2.3m/s378位/921地点
年日照時間2154.8時間77位/841地点
▲2020年の観測値
年降水量1307.5ミリ1017位/1293地点
年平均気温15.7℃290位/921地点
年最高気温36.6℃198位/921地点
年最低気温-5.2℃291位/921地点
年較差41.8℃573位/921地点
年平均風速2.4m/s369位/920地点
▲2021年の観測値

雨が少ないので、日照は多い地域です。2014年2月には積雪73センチを観測しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました