天神橋筋五丁目商店街振興組合とその周辺の商店会

天神橋5丁目では、天神橋筋商店街のメイン導線である天神橋筋五丁目商店街振興組合に複数の商店会が接続しています。天神橋八丁目商店会のように町内会が無理やり「商店会」を自称しているのではなく、いずれも本物の商店街です。

天神橋5丁目付近の商店街
天神橋5丁目付近(地理院タイルを加工)

まあ、結構カオスな世界と言えるかもしれません。

地図名称屋根カラー舗装ホコ天
天神橋筋五丁目商店街振興組合7-22
天五中崎通り商店街 おいでやす通り8-22
オレンジ天五中央商店会14-22
ピンク天神橋筋東通りなしなしなし
池田町中央通りなしなしなし
水色池田町本通りなしなしなし
(天満市場)なしなし
▲天五商店街とその周辺

赤(天神橋筋五丁目商店街振興組合)

いわゆる天神橋筋商店街の本線です。アーケード、カラー舗装、ホコ天の3要素を完全に備えており、文句なしの商店街です。

青(天五中崎通り商店街)

法人化されていませんが、中崎町駅から天神橋筋まで400m以上のアーケードが続きます。4つほどの商店会の集合体であろうと推測されます。舗装のタイルは共通です。

オレンジ(天五中央商店会)

Google Mapやストリートビューでは「天神橋筋商店街」と表示されますが、厳密には「天神橋筋五丁目商店街振興組合」のエリア外です。東西80mとはいえ、3要素は備えています。

ピンク(天神橋筋東通り)

3要素は1つも備えていませんが、南北55mほどの区間の両側に商店が連なります。東側が天神橋5丁目3番街区、西側が天神橋5丁目5番街区ですので、池田町のほうには混ぜてもらえなかったものと思われます。

緑(池田町中央通り)

天五中央商店会の延長部分です。3要素は備えていませんが、東西に195mほど商店が続きます。西日本最大とされるスト◯ップ劇場が業務スーパーさんと同じ建物に同居しています(もちろん、入口は完全に別です)。2015年4月撮影のストビューを埋め込みました

水色(池田町本通り)

街灯の看板には「問屋街」と記されています。昔はそうだったのかもしれませんが、今ではほぼ飲食街のようです。「池田町商店会」が本通りだけなのか、中央通りを含むのかは判然としません。3要素は備えていませんが、商店街とみなすことにためらいはありません。

黄色(天満市場)

2018年7月のストビューです。

紫(ぷららてんま)

2005年に旧天満市場跡地に竣工したUR都市機構の28階建て超高層マンションです。1階と地下1階が市場、2階にジムや文化教室、歯科、鍼灸院などが入り、3階以上は住居と託児所です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました