コロナ検査率、大阪は1万人当たり4300人

都道府県別感染率・検査率等

人口1万人当たりの累積陽性者数、死亡者数、PCR検査人数、陽性率、ワクチン接種率を都道府県別で集約しました(2021/11/09時点)。

都道府県感染率死亡率検査率陽性率1回目2回目
北海道116.32.822,2485.2%77.56%71.63%
青森県47.60.317816.1%83.38%79.42%
岩手県28.80.441,0562.7%82.03%75.98%
宮城県70.60.511,0906.5%79.52%75.32%
秋田県19.90.289832.0%83.73%79.79%
山形県33.20.529893.4%82.26%78.71%
福島県51.70.952,3752.2%81.89%76.44%
茨城県85.10.762,3723.6%82.13%78.36%
栃木県79.90.602,5933.1%80.36%75.12%
群馬県86.70.911,6435.3%79.86%77.44%
埼玉県157.41.432,0937.5%78.12%72.94%
千葉県159.61.631,8278.7%78.29%74.15%
東京都271.52.242,9139.3%75.33%72.33%
神奈川県182.91.421,83410.0%77.58%74.34%
新潟県36.30.281,3542.7%82.52%78.72%
富山県47.00.501,1824.0%82.90%79.41%
石川県70.31.141,7883.9%78.83%75.81%
福井県40.60.501,5902.6%81.12%79.51%
山梨県63.60.361,8703.4%79.29%76.41%
長野県43.30.471,6602.6%79.90%75.89%
岐阜県95.31.102,2074.3%80.92%77.65%
静岡県73.60.571,8294.0%81.98%77.90%
愛知県141.41.531,9947.1%75.74%72.61%
三重県83.60.921,4375.8%79.52%75.98%
滋賀県87.80.741,9334.5%78.43%74.96%
京都府139.21.131,7178.1%73.98%70.54%
大阪府229.33.454,2945.3%73.76%69.74%
兵庫県143.72.551,4569.9%77.99%74.32%
奈良県117.91.121,9975.9%79.56%76.95%
和歌山県57.40.677247.9%77.78%75.66%
鳥取県30.10.092,8211.1%76.32%74.31%
島根県25.80.079122.8%79.22%75.44%
岡山県81.50.721,5205.4%76.14%71.84%
広島県78.90.723,3602.3%76.05%73.71%
山口県42.90.691,4992.9%79.99%77.56%
徳島県45.70.901,5233.0%79.99%78.14%
香川県49.40.401,8652.6%77.71%74.07%
愛媛県40.50.611,2123.3%79.50%76.16%
高知県60.20.481,5413.9%78.63%76.59%
福岡県144.91.212,5795.6%76.66%72.83%
佐賀県72.20.371,3695.3%78.31%75.81%
長崎県46.60.561,4493.2%79.64%76.86%
熊本県82.80.7871611.6%80.36%77.97%
大分県72.80.752,5042.9%78.65%74.77%
宮崎県57.30.381,4304.0%77.56%74.84%
鹿児島県57.30.421,0845.3%79.33%74.83%
沖縄県342.42.702,81912.1%68.32%64.97%
全国136.61.452,2306.1%78.28%74.41%
▲都道府県別コロナ感染率等
感染率(人口1万人当たりの累積陽性者数)

全国では1万人当たり136人です。最多は沖縄の342人で、東京271人、大阪229人と続きます。最少の秋田はまだ20人台に達していません。島根が25人台、岩手が26人台です。

死亡率(人口1万人当たりの死亡者数)

全国では1万人当たり1.45人です。多いのは大阪3.45人、北海道2.82人、沖縄2.70人です。実数で死者5人ずつの鳥取と島根は1万人当たりでは0.1人にも達しません。

検査率(人口1万人当たりのPCR検査数)

全国では1万人当たり2200人台です。最多の大阪は4300人台に迫り、2位・広島で3位は東京です。大阪の総検査数は年内に東京の検査数を超えるはずです。人口当たりの検査数が少ないのは、熊本、和歌山、青森で1万人当たり700人台でした。熱心に検査していたような印象のある和歌山は意外に伸びていません。

陽性率(陽性者数/検査人数)

全国では6.1%です。沖縄、熊本、神奈川の3県が2桁で、鳥取は唯一の1%台です。

ワクチン接種率

1回目83%台が秋田と青森、2回目79%台は両県に福井と富山を加えた4県です。接種率が低いのは沖縄、大阪、兵庫です。

google感染予測と実効再生産数

9月26日以降のgoogle感染予測(向こう28日間)は2万人を超えたことがありません。最新(11/10)の数値は2,739人です。1日平均なら98人となり、しばらく現状維持が続くという見通しです。死亡者数は28日間で26人ですから年換算すると339人しかなりません。

実効再生産数も依然として「1」を下回ったままです。

実効再生産数11/9
実効再生産数(東洋経済オンライン特設サイト

入国制限を緩めていますので、いずれヨーロッパや韓国から飛び火して第6波が始まるのでしょうが、それがシビアな状況になるとしても、それまで最短でも2か月はかかりまするはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました