千歳空港「平年値の3倍以上の積雪」とは

観測開始が2006年

2月22日から23日にかけて千歳など5地点で日最深積雪が更新されています。

千歳周辺(地理院タイルを加工)
昨冬までの最深積雪2/222/23統計開始
黒松内204(1984/03/13)2142141981~
大岸116(2021/03/03)1621611983~
恵庭島松115(2006/02/05)1361541981~
千歳77(2008/02/28)1191232006~
安平103(1996/02/06)1211271983~
▲最深積雪を更新した5地点

観測史上1位とは言っても、千歳の場合は統計開始が2006年です。恵庭島松や安平(あびら)が1980年代の統計開始ですので、少なくとも過去40年では最大値になるのでしょう。石狩湾に近いほうが雪が多いわけですが、西の恵庭岳や東の馬追山に引っかからないよう線路沿いに雪雲が流れてきたのかもしれません。

平年値の3.6倍

日最深積雪を平年値とともにグラフ化してみました。

千歳の日最深積雪

2月23日の平年値は34センチですので、123センチはその3.6倍です。1月半ばから平年の倍以上だったのが、ここに来てドカンと増えたことになります。

積雪計は新千歳空港の滑走路中央部分に設置されているそうです。苫小牧市との市境まで300~400mです。

新千歳空港

西の2本の滑走路は政府専用機格納庫も備える自衛隊千歳基地(千歳飛行場)です。共用空港として機能していましたが、スクランブル出動などの関係で1988年に新千歳空港が開港しています。JR駅は中央の円形ターミナルにあります。

新千歳航空測候所

アメダス地点名としての「千歳」は正式には新千歳航空測候所です。2020年の観測値は次のとおりです。年降水量は少ないほうから全国29位です。

年降水量690.0ミリ1265位/1293地点
年平均気温8.1℃785位/922地点
年最高気温31.4℃862位/922地点
年最低気温-20.9℃827位/922地点
年較差52.3℃102位/922地点
年平均風速3.9m/s97位/921地点
▲2020年の観測値

2021年は次のとおりです。7月27日の34.1℃は観測史上2位でしたので、年較差も100位以内に入りました。

年降水量1051.0ミリ1196位/1293地点
年平均気温8.1℃786位/921地点
年最高気温34.1℃652位/921地点
年最低気温-23.5℃705位/921地点
年較差57.6℃72位/921地点
年平均風速4.1m/s94位/920地点
▲2021年の観測値

最大瞬間風速1位の33.4m/sは2018年9月5日に観測されています。関空島連絡橋衝突事故の2018年台風21号です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました