松江西高の文化祭に統一教会系?の講師が登壇

さりげなく文化祭に

3校あった島根県の私立商業高校は1990年代に消滅しました。

学校法人永島学園松江西高(1976)←島根商高(1964)
学校法人永島学園出雲西高(1969)←出雲商高(1962)
学校法人益田永島学園明誠高(1995)←益田商高(1965)←石見商高(1963)
学校法人米子永島学園米子松蔭高(2001)←米子商高(1962)
▲永島学園グループ

姉妹校ということですので表に加えましたが、米子は鳥取です。4校とも経理学校から商業高校に改組されていますので、創立は右端の数値より少し前になります。

平成21年10月発行の「松江西高タイムス」です。

2009年の松江西高文化祭
松江西高等学校>松江西高タイムスvol.44

2009年の文化祭で講演したのは「家庭教育アカデミー」の先生です。

報道後に消えた公式サイト

臨時国会が始まった頃と記憶していますのでせいぜい1か月ほど前だと思われますが、この「家庭教育アカデミー」の看板がTVの報道番組に映し出されたことがありました。

家庭教育アカデミー

私はYouTubeの動画を見ながらストビューを開き、「家庭教育アカデミー」のサイトを覗いたのを覚えています。所長がコスモトゥーワンという出版社から本を出していること、沖縄の同じ名称の団体を調べたことも記憶にあります。

元動画をもう1度見てみようと思ったのですが、残念なことにどうやら削除されてしまったようです。TBS系だったように覚えています。この家庭教育アカデミーは国際勝共連合島根県本部と所在地が同一です。

家庭教育アカデミーのWebサイトも消えています(沖縄はあります)ので、報道後に削除されたものと思われます。インターネット・アーカイブには残っているかもしれませんが、そこまで追いかけるほどの内容ならスクショしているはずですし、そもそもこんなに後回しにしません。

コスモトゥーワン(コスモ21)

「コスモ21」は教団系の出版社とされています。ただし、自費出版も扱っている関係で、ここから本を出しているからといって、そっちの人とイコールで結べるとは限りません。

【外部リンク】
■やや日刊カルト新聞>読売新聞に広告掲載の霊感商法本、出版社も統一協会関連? 2010年5月21日

ただ、漠然とした私の記憶では勝共連合ではなく平和大使協議会だったような気がして、それだけは確認したかったわけです。そこで、画像検索に切り替えてみたところ、松江西高を掘り当ててしまったのでした。Google先生恐るべし、です。

元動画はおそらくこれ(↓)です。1:15秒から再生されるようにセットしました。

「教区の渉外部長とは政治、学術、青年、女性、宗教など教会本体がやらない様々な運動を担当」とのナレーションが入ります。赤字部分の意味が理解できません。教会本体で宗教をやらないのなら、宗教法人格はなくてもいいのでは?と思わなくもありません。

この動画の8:00過ぎに、取材陣は平和大使協議会の事務局長宅を訪ねます。ボカシが入っていますが、事務局長は高齢男性のようです。「ノーコメント」の言葉を残して自宅に入っていくのが、国際勝共連合島根県本部の事務担当者=島根県平和大使協議会事務局長=島根人格教育協議会事務局長です。

おそらく当初の放映では「家庭教育アカデミー」の看板が映されたものと思われます。松江西高で講演したのは「家庭教育アカデミー」の女性講師です。義父と嫁の関係かもしれませんが、明らかに別人格です。したがって、松江西高が招いたのは統一教会系の講師かもしれないという懸念にとどまります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました