日本最南端の「飛び出し坊や」かも?

有人島日本最南端の波照間島には信号機がありません。最南端の信号機は西表島の大原交差点です。Google Mapではご丁寧にも「大原交差点(日本最南端の信号機)」と表示されます。最北端最東端最西端でもこのような扱いはされていません。

日本最南端の信号機

西表島に空港はありません。島の玄関口となるのは北部の上原港(船浦港)と南部の大原港(仲間港)です。沖縄本島との直行便はなく、いずれにせよ石垣島経由でのアクセスとなります。

西表島

222.24平方キロの石垣島より289.62平方キロの西表島のほうが面積は大きいわけですが、西表島の開発が進まず自然が残ったのは地形的に平地が少ないという事情があるようです。石垣島や宮古島には国道がありますが、西表島に国道はありません。

西表島の信号は2か所だけです。上原小学校前の丁字路交差点に押しボタン式の信号があります。どちらの信号機も横型です。不思議なことに、Google Mapでは両地点ともに信号機マークが表示されていません。

波照間島には路線バスも走っていませんので、日本最南端のバス停も西表島にあります。豊原バス停の標識は「日本最南端のバス停」をアピールしています。私が気になったのは、その近くの飛び出し坊やです。2014年4月のストビューを埋め込みました

これは、ひょっとすると日本最南端の飛び出し坊やかもしれません。豊原バス停から出発したバスの左側に乗れば、1分後にはアメダス大原観測所の風向風速計を確認することができるはずです。標高は33mです。

アメダスの西表島の観測ポイントは上原地区にあります。もともとは測候所で、2003年に標高10mの現在地に移転して無人化されています。上原も大原も豊原も美原も「原」は素直に「はら」と読んでいいようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました