新潟のアメダス三条が9月初の40.4℃、3年連続の40℃台

おなじみの駐車場脇にある気温計

9月に入っても40℃台とは地球が壊れ始めているとしか思えませんが、アメダス三条の観測地点の衛星写真です。2014年6月1日撮影のものです。

アメダス三条

ストビューでは公共施設の屋上(2階建て部分)に風向風速計を確認することができます。雨量計も屋上のはずです。ストビューでは気温計も確認できます。画像のほぼ中央、南向きに停まっている車の北側に黒い車が北向きに停まっています。その北側にある長方形の区画に気温計は設置されています。

この駐車場では、1台目は頭から停めて縦列2台目は後ろから停めるというルールのようです。気温計は1.5mの高さに設置されていますから、直接に排気ガスを浴びることはないのでしょう。とはいえ、2方向が塞がれていますし、あまり適切な設置箇所ではないだろうと思えます。

駐車場が茶色く見えますが、ストビューではアスファルト舗装です。裏の民家は2003年から2009年の間に分譲されたものと思われます。2003年5月の衛星写真では田畑です。観測施設を設けた1970年代も田畑だったはずです。

三条はほとんど下越の中越地方

三条市(赤)は新潟市と長岡市のほぼ中間にあります。標高9mのアメダス三条は2018年8月23日にも40.4℃を観測しており、去年の8月15日には40.0℃でしたので、40℃台は3年連続3回目です。今回の40.4℃は14:23に観測されてますが、14時台は南西あるいは南南西の風です。過去2回の40℃台も南風です。9月3日は胎内市中条(ピンク)でも40.0℃が観測されています。

中越・下越
中越~下越(地理院タイル

三条市は天気予報の区分では中越地方です。新潟県Webサイトでも中越地域とされています。日本海側に隣接する燕市は下越扱いされます。車のナンバーは三条も燕も長岡ナンバーではなく新潟ナンバーです。路線バスは三条も燕も新潟交通ではなく長岡が本拠の越後交通です。

道路が赤っぽいのは融雪装置のため

株式会社コロナの本社前の道路です。2013年8月撮影のストビューを埋め込みました

道路や駐車場も赤っぽいのは融雪装置によって汲み上げられる地下水に含まれている鉄分が赤錆を残しているからだそうです。長岡や燕でも見られますが、新潟市内ではあまり見かけません。そういう意味では下越ではなく中越のくくりは正解なのかもしれません。三条が下越なのではなく、燕が中越なのではないかと思わなくもありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました