統一教会の自民ポスター掲示は名称変更後

ストリートビュー

ストリートビューで統一教会(統一協会)施設に掲示されているポスター探しが始まったのは、2週間ほど前です。Twitterでは「#ストリートビューに見る旧統一教会と自民党の癒着」で盛り上がりました。私が確認した国会議員のポスター掲示は次のとおりです。

旭川2018/05(掲示なし)
旭川2019/06東国幹&岩本剛人
旭川2021/09東国幹&市長&道議
札幌手稲西2015/11(掲示なし)
札幌手稲西2016/07安倍晋三
一関2014/05(掲示なし)
一関2022/05小野寺五典&藤原崇 ボカシ処理
いわき2014/08(掲示なし)
いわき2019/07森まさ子 ボカシ処理
高崎2015/10(掲示なし)
高崎2021/09中曽根康隆
愛知孝成2019/08(掲示なし)
愛知孝成2020/10池田佳孝
愛知孝成2021/09池田佳孝&丸川珠代
愛知孝成2022/03池田佳孝
大津2015/03(県議)
大津2017/04大岡敏孝
大津2018/03大岡敏孝
大津2019/06二之湯武史&大岡敏孝
大津2019/08安倍晋三
大津2020/11大岡敏孝
大津2022/03大岡敏孝
四国中央2019/06(掲示なし)
四国中央2121/08井原巧&3市長
今治2018/05(掲示なし)
今治2022/06安倍晋三&井上義行、山本順三&岸田文雄
宇和島2018/06(掲示なし)
宇和島2019/07石破茂&木村義雄
▲教団施設のポスター掲示

確認できた範囲の最古のポスターは、札幌手稲西家庭教会の2016年7月のストビューが捉えた当時の安倍首相の自民党ポスターです。名称変更が2015年ですので、徐々にタガが外れていったことがよくわかります。タガを外すために名称変更が必要だったとも言えそうです。

面白いのは2か所で発覚後にボカシ処理(依頼)が行われていることです。ビフォー・アフターを比較されて、かえってジタバタ感が強調されてしまいます。

大津家庭教会

大津家庭教会では、2017年4月のストビュー以降は大岡敏孝代議士(滋賀1区当選4回、静岡県議2期、浜松市議1期、二階派)のポスターを掲示しています。2020年11月のストビューです。

京阪電鉄の石山坂本線と並行する交通量の多い道路ですので、ストリートビューは2010年9月が初回で都合10回公開されています。初回のストビューから2015年3月のストビューまでは、無所属女性県議のポスターが掲示されています。

地元局のアナウンサーだったこの県議は、2010年にみんなの党から参議院比例区に出馬したり、無所属で大津市長選に挑んだりしていますが、いずれも落選しています。昨年の衆院選では東京8区の維新候補の選挙本部長(兼ウグイス)だったようです。

教団としては無所属県議から与党代議士への乗り換えに成功したわけです。

誤爆のケース

Twitterでは、いくつかの誤爆もあるようです。

江戸川家庭教会の教団施設はビルの2Fです。安倍氏の党ポスターが掲示されているのは1Fテナントの専有部と思われます。

明石家庭教会も教団施設はビルの3Fです。自民、維新、旧民主などのポスターはビルオーナーによるものと思われます。常識的には3Fテナントに権利はありません。

浦和家庭教会の礼拝堂が入居しているのは7階建て分譲マンション「Premium Flat浦和仲町」です。村井氏のポスターが掲示されているのは、マンションの隣の駐車場のそのまた隣の建物のブロック塀です。統一教会(統一協会)とは関係ないはずです。

沼津家庭教会の場合は完全に敷地外です。高山家庭教会については、道路舗装や排水桝からしても同一敷地ではなく分筆されているようです(教会は874-3、ポスター掲示は874-2)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました