統一教会・札幌はなぞの研修センターのナゾ

「はなぞの」は教団ワードなのか?

「札幌は/なぞの/研修センター」と区切りたくなりますが、「はなぞのビル」ですから「札幌/はなぞの/研修センター」と区切るのがたぶん正解です。「はなぞの」は一般的には「花園」だろうと考えられます。

教団の「花園家庭教会」は東大阪市に実在します。この「花園」は地名です。花園ラグビー場から2.5キロほどです。

花園家庭教会
花園家庭教会(地理院タイルを加工)

札幌近郊では千歳、苫小牧、江別、小樽、倶知安などに「花園」の地名がありますが、札幌市内には「花園」という町域名あるいは字名が見当たりません。「はなぞのビル」の「花園」は教団ワードなのでしょうか?

旧・統一教会(統一協会)には70にも及ぶ「聖歌」なるものがあるようです。全曲の日本語詞を掲載しているサイトが見つかりましたので「花園」で検索したところ、2曲ヒットしました。

「孝情」は9割以上の確率で教団関係です。「成和」はそれほどでもありません。教団系の旧・成和出版社は天苑社に社名変更しているようですが、東大阪市の成和小学校は1955年に盾津西部小学校から改称しています。統一教会(統一協会)の設立は1954年です。設立翌年に日本の公立小学校の名称に採用されるほど急激に浸透したとは考えられません。

「花園」は「成和」より教団色が薄くなりますが、ストライクゾーンを遠く外れているわけではありません。「ガーデン」なら教団の施設名としてしばしば使われています。

花園病院はあるけれど

実は、札幌市中央区には札幌花園病院があり、ごく小規模な花園公園もあります。

札幌はなぞの研修センター
札幌はなぞの研修センター(地理院タイルを加工)

とはいえ、たとえば「◯◯マンション花園」とか「花園レジデンス」のような建物はありません。地名レベルには達していないと思われます。狸小路の「ニュー花園」さんは女性店員がメイド服の中華店のようですが、ここは別系統でしょう。

2016年7月撮影のストビューです。改称後ですが、まだ「統一教会(統一協会)」のままです。

ビル案内板を書き起こしておきます。

宗教法人 世界基督教統一神霊協会
8F 真の御父母様生涯路程と北海道統一運動史展示室
7F 成和学生・青年会館
6F 世界平和多目的交流ルーム
5F セミナーハウス スイートムーン
4F ミッションセンター ノースガーデン
3F 研修センター
2F 研修センター
1F 記念植樹ガーデン

2015年6月のストビュー以降はビル全体が教団施設です。

縁かゆかりがあった?

札幌家庭教会Webサイトによれば、はなぞの研修センターは2014年10月に献堂式が行なわれています。それ以前のストビューでも建物名称は「はなぞのビル」です。

最古2010年8月のストビューでは教団施設は入居していませんが、2014年8月のストビューでは3Fと6Fにスイートムーン、4Fにノースガーデンが先行入居済みです。この時点では「テナント募集中」であり、空室があります。

8階建ての建物が1棟貸しになったということは、それまで入居していた全部のテナントに退去してもらったことになります。縁もゆかりもなかった民間ビルに入居して、そのビルの名称を研修センターの名前にするものでしょうか?

縁かゆかりがあったからこそ、「はなぞの」を冠したのだと考えるほうが自然な気がします。

札幌はなぞの研修センター

また、「札幌研修センター」ではなく「札幌はなぞの研修センター」なのは、「札幌研修センター」が別に存在していた(る)とも考えられます。逆に、ここが札幌で最初の研修センターだとすれば、「はなぞの」の価値はそれだけ重いものということになります。

「札幌は/なぞの/研修センター」と区切ることは、あながち的外れではないかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました