成約ビル内の平和統一聯合、河野氏祝電は創設大会

成約ビル

平和統一聯合の中央本部事務局所在地は新宿5丁目の成約ビルです。2Fだそうです。

成約ビル
成約ビル(地理院タイルを加工)

2013年6月以降のストビューでは、成約ビルの南西角に全日警さんのステッカーが貼られています。西側道路にはカルピスとサントリーの自販機が設置されており、コスモフーズさんの名前を読み取ることができます。

成約ビルのコスモフーズ自販機

成約ビルには旧・統一教会(統一協会)の関連団体が集結しています。「成約」は教団ワードです。旧約→新約→成約で、今は成約時代だそうです。教団ワードを称しているくらいですので、登記名義も教団に移っているようです。

▲【2022/11/19追記】教団では1961年に「成約新聞」、1965年から「成約週報」、1968年に「成約の鐘」が発刊されています。

入居テナント

「TOKYOカオスエリアコレクション」さんが掲載している成約ビルの案内プレート画像には19団体が表示されています。

5FUPF-Japan(天宙平和連合)、平和大使協議会
4FAPTF、統一思想研究院、国際ハイウェイ建設事業団、
一般財団法人国際ハイウェイ財団、世界平和宗教連合、
国際宗教自由連合、世界平和島嶼国家連合、宗教新聞社
3F東京同胞教会
2F世界平和教授アカデミー、一般社団法人平和政策研究所 分室、
アジアと日本の平和と安全を守る全国フォーラム
平和統一聯合、天一國歌舞連合、在日平和統一祝福家庭婦人会、
世界圓和道連盟日本本部、世界平和青年連合
1F(セミナールーム)
▲プレート記載の入居テナント

このほか、一般財団法人孝情教育文化財団の登記上の本部所在地は成約ビル4Fです。また、現存するかどうかはわかりませんが、平和外交フォーラム、ピース・メディア・フォーラム、日本純潔同盟(PLA-Japan)、日韓トンネル推進全国会議、東西南北統一運動国民連合などの諸団体も成約ビルが連絡先として使われていた実績があります。

【外部リンク】
■TOKYOカオスエリアコレクション>成約ビル(2022/8/2)
■FRIDAYデジタル>河野太郎大臣が旧統一教会関連団体の創設大会に祝辞を贈っていた! 2022年09月08日

2004年の創設大会

茂木幹事長が121人の氏名を公表した9月8日、河野太郎デジタル担当相が平和統一聯合の創設大会に祝電を送っていたという報道がありました。フライデーです。

河野氏は自民党アンケートには「祝電なし」で回答していたようです。かりに祝電を出していたとしても、自民党基準では氏名公表の対象ではありません。

河野氏サイドは「18年前なので資料がない」ということのようです。1年で断捨離してしまうという山際氏の妄言とは異なり、合理性を認めることにやぶさかではありません。

創設大会というのも悩ましいところです。既存団体なら統一教会の関連団体かどうかを判別できても、新設団体に関してはそもそも情報量が少ないわけです。平和統一聯合のWebサイトを覗いてみました。「在日に和合を。民族に統一を。世界に平和を。」のスローガンが掲げられています。

初代会長は民団の具末謨(グ・マルモ)氏です。1971年に投獄され死刑を求刑されながら1981年に特赦、2012年に再審無罪を勝ち取っています。日本でも減刑嘆願運動がありました。具氏が信者ということはちょっと考えにくい話です。

総連からも役員が出ていますので、創設大会の時点で統一教会(統一協会)と見極めるのは難しかっただろうと思われます。

ただ、「創設者紹介」のページにはいきなり文鮮明氏の写真が出てきます。これなら話は早いわけですが、2004年の創設大会の案内がどんなものだったのか今ではわかりません。そこまで無理に遡ることもなさそうです。

自転車国土縦走企画2013

Webサイトの「沿革」のページを見ると、2011年と2012年には白頭山ツアーを実施しているようです。

白頭山

さらにサイト内を巡ってみると、八王子市主催の2019年「花と緑のまちづくりフェア」の動画も見つかりました。もちろん、平和統一聯合名義で参加したものではないはずです。

また、ピースロードはもともと平和統一聯合が始めたもののようです。

平和統一聯合Webサイトには翌年以降のこの行事に関する記述がありません。いつしか天宙平和連合(UPF)の所管?に移行しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました