鏡石町の浸水区域図

鏡石町は福島県中通り南部の町です。町の中心部はJR東北本線の西側にあり、台風19号による浸水被害は、JR水郡線の西側を流れる阿武隈川本流と支流です。

鏡石町成田地区
鏡石町成田付近(Google Earthプロ)

地図の水色が阿武隈川ですが、内閣府の報告書によれば、阿武隈川の浸水箇所は「諏訪町」と「成田」の2か所とされています。

内閣府「台風第19号に係る被害状況等について」(10/31)

鏡石町では支流の鈴川も2か所で決壊しています。鈴川の決壊箇所も「成田」です。上の地図では黄色が鈴川です。グーグルマップによれば緑が鈴ノ川で、赤が諏訪池川です。

あいにく地理院地図やゼンリン系のネット地図には、鈴川を始め支流の河川名称の記載はありません。決壊箇所や浸水区域に関しては鏡石町のWebサイトで公開されていました。

鏡石町成田地区の浸水区域
浸水区域と決壊箇所(鏡石町)

グーグルマップでは阿武隈川と鈴川の合流地点の南側は「成田」ではなく「河原」です。それが正しいのかもしれませんが、「河原」にある建物は成田工業さん1軒だけです。集落としては「成田」ですから、役所が「成田」として県に報告しても不思議なことではありあません。

家屋の浸水は床上79棟で床下4棟、人的被害は避難中に割れたガラスで足を切った1名だけということです。被害が比較的小規模だったこともあって、鏡石町の対応は事前も事後も完璧と言ってもいいほどです。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA