群馬県太田市に公営のモータープール

金山総合公園モータープール

富士重工業株式会社さんは2017年4月、「株式会社SUBARU」に商号変更しています。登記上の本店所在地は渋谷区恵比寿ですが、六連星のスバルの本拠地と言えるのは、やはり創業の地と言える群馬県太田市です。

太田市のWebサイトに「モータープール」の文言があります。

昼間の金山とともに、夜の金山は恋人達のデートコースのひとつにもなっている。ドライブウェーを登りつめたモータープールの展望台からは、発展する「工業都市」が生み出した光の海が関東平野のかなたへと続いている。

太田市>金山総合公園・モータープール

新田金山(にったかなやま)の山頂部にある無料の駐車場のことで、Google Mapでも「金山総合公園・モータープール(展望台)」と表示されます。

あいにくストリートビューでは「モータープール」の看板は見当たらず、途中の分岐点の案内標識は「新田城跡」でした。実際にはどこかに表示されているのかもしれませんが、ストビューで確認できない以上はMAP掲載を見送ります。

公共機関がその有する施設を「モータープール」と称するのは、かなりレアなことだと思われます。単に「駐車場」で済む施設を、わざわざ「モータープール」と業界用語で呼ぶのは企業城下町ならではなのかもしれません。

ヘビセンターが先か、蛇川が先か

埋め込んだストビューは桐生市との境界付近にある太田市北部のジャパンスネークセンターの案内看板です。2018年2月撮影のものです。

わざわざ「ヘビセンター」とする看板でわかるように、どちらかと言うと小枝師匠のパラダイス的な施設です。館内の食堂ではマムシの踊り食いなどのヘビ料理も提供されていましたが、2022年3月時点では終了しているようです。

ヘビセンターの裏には木枯し紋次郎の碑があります。ということは、上州新田郡(ごおり)三日月村です。ヘビセンターとテーマパーク・三日月村は隣接しています。木枯し紋次郎シリーズ第1部の放映は1972年で、主演の中村敦夫は1940年生まれです。

この2つの施設に行こうとすると「蛇川」と名付けられた用水路を渡る必要があります。蛇川の近くにヘビセンターを建てたのではなく、ヘビセンターがあるから蛇川の名称になったものと私は推測していますが、実際のところはわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました