田辺市もモータープール密集地

天童よしみは和歌山県田辺市生まれです。田辺市を舞台とした1991年の映画「大誘拐 RAINBOW KIDS」の原作者は天藤真です。字が異なりますが、けっして多い苗字ではないテンドウさんが田辺でクロスしています。

私が「大誘拐」を読んだのは、おそらく1980年代中盤だったはずです。映画化より前でした。作中では和歌山県津ノ谷村という架空の村が舞台に設定されていますが、映画では実在の日高郡龍神村(2005年の合併で現・田辺市)が舞台です。

田辺市の市街地はモータープールの密集地帯です。現時点でMAPに反映したのは20か所を超えました。田辺だけでなく奈良もそうですが、古めの屋根付きの駐車場が「モータープール」と称しているケースが多いように感じます。

2012年5月のストリートビューでは屋根付きの倉庫型「モータープール」だった岐阜羽島駅前の駐車場は、2015年5月のストビューでは建物を撤去して「パーキング」を名乗っています。

一方、田辺では2013年4月のストビューでは店舗だったのが2014年12月のストビューではアスファルト舗装の駐車場に変わったところが「モータープール」を名乗っています。「駐車場=モータープール」の等式が成立しているのかもしれません。

当初、「地名+モータープール」でGoogle検索してストビューで確認のうえMAPに落とし込んでいましたが、あまり効率がよくありませんでした。今はYahoo!地図で「モータープール」をランドマーク検索して拾い上げています。

全部で2647件ヒットしますが、16ページ分320件目までのMAPへの落とし込みが終わりました。内訳は次のとおりです。これまでのところ、大阪比率は70%に達します。

  • MAP反映~71件
  • 大阪~226件
  • ストビューでは確認できず~23件

紀伊田辺駅前ロータリーの白浜寄りには武蔵坊弁慶の銅像があります。弁慶の出生地ということです。3~4年前に訪れたときは、不覚にも「たなべぇ」には気づきませんでした。この時計はロータリーの御坊寄りです。

弁慶の生誕地に関しては学術的に認められているわけではないようです。田辺市は弁慶の死没地である岩手県平泉町と姉妹都市です。きっと仁王立ちも創作でしょうが、襲撃されたのは史実のようです。

なお、紀伊田辺駅は1932年の開業です。駅名に「紀伊」がついている以上、先発の「田辺駅」が存在していたことになりますが、どうやら片町線(学研都市線)の現・京田辺駅のようです。

1997年に京都府綴喜郡(つづきぐん)田辺町が市制施行した際、和歌山県田辺市との重複を避けるために新市名を「京田辺市」とし、これに先立って「田辺駅」が「京田辺駅」に改称したそうです。

したがって、JR各社には「田辺駅」は現存しませんが、大阪市営地下鉄谷町線には1980年開業の「田辺駅」があります。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA