桃李不言

池袋駅西口に20m×6mほどの小さな公園があります。塀には梟のレリーフが10個ほど埋め込まれており、公園中央のモニュメントは夜間にライトアップされます。センターポールの頂点に設置されているのは風見鶏仕様の親子連れフクロウです。

ホテルメトロポリタン正面玄関の向かい側にあるこの公園の名前は「元池袋史跡公園」ですが、高い木はありませんし腰掛けるスペースも限られているため公園感は薄く、単に歩道のショートカットコースという認識で済まされそうです。

この公園には「池袋地名ゆかりの地」の石碑だけではなく、「成蹊学園発祥の地」の碑もあります。成蹊学園とは言うまでもなく吉祥寺の成蹊学園ですが、「成蹊」を名乗る学校法人は、東京と大阪以外にも福島と福岡にあります。

いずれも史記の文言に由来するだけで、相互に人的・資本的関係はないようです。福島成蹊高校は、1944年から1949年まで福島成蹊女子商という名称でした。当時の校舎は福島市宮町にあったようですが、正確な所在地がわかりません。

宮町に校舎があったのは1914年から1959年にかけてです。いくら60年前と言っても、高校なら一定規模以上の敷地が必要です。宮町の町域には結構な境内と駐車場を備えた稲荷神社もあります。候補となる区画をかなり絞ることができます。

おそらくは、今の福島文化学園(幼稚園)の5階建てビルが旧・福島成蹊女子商の校地だったのではないかと推測されます。赤のマーカーを置いたところです。今の福島成蹊高校は青のマーカーの位置にあります。

福島文化学園のWebサイトを覗いてみたところ、幸いにも「沿革」のページがありました。今の5階建てビルは1965年の新築だそうです。一応、時期的には符合します。

もっとも、福島文化学園はもともとこの土地にあったのかもしれません。そして、福島成蹊女子商の校舎が別のところにあったという可能性が排除されたわけでもありません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA