今年2度目の最大瞬間風速1位・南小松

11月25日の最大瞬間風速1位は滋賀県大津市の南小松でした。3月4日も1位でしたので、今年2回目の1位となります。滋賀県には風向風速を観測するアメダス地点が9か所ありますが、今年最大瞬間風速1位になったのは南小松だけです。

滋賀県
南小松(Google Earthプロ)

内陸部の観測ポイントが全国1位になるのは珍しいわけですが、年2度の1位となると、さらにレアさ加減が増します。もっとも南小松の観測ポイントは琵琶湖の湖岸から300mの位置にあります。小学校のプール脇です。

滋賀県内アメダス観測地点のこれまでの最大瞬間風速をまとめてみました。最深積雪1182cmの日本記録を持つ岐阜県境の伊吹山測候所は1989年に廃止されています。伊吹山の標高は1377mです。

▼最大瞬間風速、観測所名、風向、(観測日)、統計期間を記載しました。

61.2m/s 伊吹山 南東(1987/10/17)1975-1989
46.2m/s 彦根 南東(2018/9/4)1920-
44.2m/s 南小松 北北東(2017/10/23)2009-
35.9m/s 今津 南(2018/9/4)2009-
33.6m/s 長浜 南東(2018/9/4)2009-
33.2m/s 土山 東南東(2018/9/4)2009-
33.0m/s 信楽 南(2018/9/4)2008-
32.2m/s 米原 東(2018/9/4)2008-
32.2m/s 東近江 南東(2018/8/23)2008-
31.3m/s 大津 南南東(2018/9/4)2008-

南小松では2017年台風21号で歴代1位の記録が出ていますが、彦根など7地点では関空連絡橋衝突事故が起きた2018年台風21号が歴代1位です。滋賀県内の現存する観測ポイントとしては、強い風が吹きやすい地点ではありそうです。

大津市南小松と言われてもピンと来ませんが、南小松の露場は近江舞子駅の近くです。この付近の湖西線は高架になっていますので、近江舞子駅の下りホームからは風向風速計が見えるはずです。

埋め込んだストビューは2013年12月撮影のものです。最新のストビューでは沖島が見えます。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA