香港区議会議員選挙の特別枠

私は選挙前に世論調査の電話を受けたことが過去3回あります。知事選で1回だけ付き合いましたが、誰に投票するか問われて当選ラインには届きそうにない候補者を答えました。意中の候補でもなく、実際の投票行動とも異なります。

香港在住で政府系メディアから電話や訪問対面の事前調査をされたら、民主派に投票するとは絶対に答えない自信があります。自殺行為になりかねません。警察が前に出すぎるとそういうことになってしまいます。

先日の香港区議会議員選挙におけるいわゆる民主派の当選者数について、382~390議席の範囲でさまざまな数字が出回っています。中間派をどうカウントするかの問題なのかもしれません。得票率は民主派56.7%に対して建制派(親中派)41.7%だったそうです。

Wikipedia中国語版で各選挙区の議員の色分けがなされていました。18選挙区の数字を足し算したところ、民主派388議席、建制派86議席、中間派5議席となります。黄大仙区では全25選挙区で民主派が議席を独占、大埔区でも19議席独占です。

▼選挙区、定数(直接選挙による議員数、郷事委員会主席枠)、民主派・建制派・中間派別議席数

【香港島】
中西区 15(15、0) 民主派14、建制派1
湾仔区 13(13、0) 民主派9、建制派4
東区 35(35、0) 民主派32、建制派3
南区 17(17、0) 民主派15、建制派2
【九龍】
油尖旺区 20(20、0) 民主派17、建制派3
深水埗区 25(25、0) 民主派23、建制派2
九龍城区 25(25、0)  民主派15、建制派10
黄大仙区 25(25、0)  民主派25、建制派0
観塘区 40(40,0) 民主派28、建制派12
【新界】
離島区 18(10、8 ) 民主派7、建制派11
葵青区 32(31、1)  民主派27、建制派5
荃湾区 21(19、2) 民主派16、建制派4、中間派1
屯門区 32(31、1)  民主派28、建制派4
元朗区 45(39、6) 民主派32、建制派12、中間派1
北区 22(18、4) 民主派15、建制派7
大埔区 21(19、2) 民主派19、建制派2
沙田区 42(41、1) 民主派40、建制派2
西貢区 31(29、2 ) 民主派26、建制派2、中間派3

99年間の期限で1898年にイギリスに租借された新界地区には郷事委員会なるものがあるようです。1898年の中国は清朝時代です。いきなり国家間の都合でイギリス領にされては、昔から現地に住んでいる人にとっては迷惑な話です。

原居民に対して従来の権利を認めることで抵抗の少ない統治が可能になります。このため、清が滅び中華民国から中華人民共和国になっても新界では清朝時代の決まりごとが慣習法として生きていたということです。

郷事委員会はその名残ですが、各郷事委員会の主席は自動的に区議会議員となります。主席を選ぶ選挙は区議選とは別に行われるものと思われます。この郷事委員会枠の27名はすべて建制派でカウントされています。

今回の選挙は小選挙区で452議席を争い、民主派が388議席、建制派は65議席、中間派5議席でした。民主派の議席占有率は85.9%です。27議席の郷事委員会枠を足し算すると総議席数は479議席で、民主派の占有率は81.0%です。

さて、Newsweekの記事によれば(頁末外部リンクの3段落目)、世論調査は行われていたようです。ただ、その結果を探し出すことができません。また、中国メディアでは新華社はこの結末を掴んでいたようです。

目下のところ、私の関心事は中国当局がなぜ選挙を中止にしなかったのかということですが、駐香港連絡弁公室や香港政府が北京政府に適切な情報を上げていないのだろうという説には同意できます。

【外部リンク】
Newsweek>香港区議選:中国共産党は親中派の勝利を確信していた(今はパニック)
ハフポスト>民主派圧勝の香港区議会選挙、勝者と敗者の声明に明暗くっきり。中国共産党系メディアは「不公平な状況」と牽制

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA