モータープール協会

「モータープール協会」でGoogle検索すると、いくつかの任意団体もしくは一般社団法人がヒットします。いずれも大阪市内またはその周辺自治体です。

  • (大阪市)西区モータープール協会
  • (東大阪市)布施モータープール協会
  • (大阪市)住之江交通安全協会モータープール部会
  • (大阪市)平野交通安全協会モータープール部会
  • (大阪市)東成モータープール協会
  • (大阪市)浪速区モータープール協会
  • (岸和田市)岸和田交通安全協会モータープール部会
  • (大阪市)住吉交通安全協会モータープール部会
  • (大阪市)西成区モータープール協会
  • (尼崎市)尼崎市モータープール協会
  • (東大阪市)河内モータープール協会
  • (大阪市)東淀川交通安全協会モータープール部会

これらは、他の地域では「自家用自動車協会」や「駐車場部会」あるいは「自家用自動車部会」に置き換えることができるようです。ほぼ警察署単位で設置されているところがミソです。

東大阪市は1967年に布施市、河内市、枚岡市が合併して成立していますが、警察署は布施署、河内署、枚岡署が残っており、わずかな例外はあっても旧市域を管轄しています。

大阪府松原市の行政書士さんのWebサイトには、こんなふうに記載されています。

なお、大阪市の都島区では交通安全協会内モータープール部会というこの種の会がありますが、ここは書類の発行だけでなく警察署への提出までしてもらえます。
そして車庫証明の交付予定日には電話で連絡までしてくれるという、なかなか珍しいサービスまでありました。

都島交通安全協会には自家用自動車部会はありますが、モータープール部会の存在を確認することはできませんでした。かつてはモータープール部会の名称だったのかもしれませんし、単純によそとの混同なのかもしれません。

さて、ストリートビューで西成交通安全協会を訪ねようとしたところ、Google Mapでは交通安全協会の向かい側に「お花畑」なるものが表示されます。

「お花畑」とは、いったいどういうところなのか気になります。ストリートビューで覗いてみると、本来の「お花畑」でした。一周すると、ぬいぐるみが有刺鉄線から顔と足を出しています。後頭部と腹部に有刺鉄線が食い込んでいるわけです。

埋め込んだのは2016年5月撮影のストビューです。誰が何のために置いたのかナゾですが、左肩に缶ビールを、右手には焼酎を抱えていることから、正面の酒屋さんかその客によって据えられたのかもしれません。

「お花畑」区画の西側の小屋にも、2014年4月から2016年5月にかけて、2~3体のぬいぐるみが置かれていたようですが、2016年8月のストビューでは撤去されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました