直径1mの回らないサインポール

伊達市は北海道と福島にあります。北海道の伊達市は1972年の市制施行です。福島県の伊達市は2005年に伊達郡5町が合併して成立しています。伊達家の発祥が福島の伊達で、伊達家の分家が入植したのが北海道の伊達です。

2つの伊達市(Google Earthプロ)

もともと新市名がかぶらないように「伊達市を除く」で公募しながら、それでも「伊達市」票は多かったそうです。新市名が決まった段階では北海道側も合併協議中です。強く反対することはできなかったのでしょう。

北海道の伊達市では直径1mはあると思われる巨大サインポールが見つかりました。これまで私が(ストビューで)見た中では最大の太さです。ただし、クルクル回転するわけではありません。

埋め込んだのは2014年7月撮影のストリートビューです。3階建ての鉄筋コンクリート造と思われますが、交差点角の柱部分を巨大サインポールに見立てて塗色されています。どうして茶色の部分を残したのかは謎です。

もう3000軒以上の理容店サインポールを見ているはずですが、これまで私の中での一番のお気に入りは富山県黒部市で見かけたものです。厳密に言えば、ポールではありませんけど…。

あいにく2014年9月のストビューしかありません。2010年10月に「吉床」さんから「ワイト」さんに屋号を変えて新装オープンしているようです。代替わりだったのかもしれません。

このサインポールも回らないものと思われますが、電源コードが伸びているのが気になります。隣の丸いコンクリ基礎が何に使われているのかというのも引っかかります。この基礎は2010年の開店時の写真には存在しません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA