支柱のある電柱、支線のある風速計

西伊豆に上陸した台風19号は、さいたま市付近を通過して、いわき市付近で太平洋に抜けました。台風19号による最大瞬間風速TOP10のアメダス観測点は次のとおりです。

▼最大瞬間風速(日時)、各観測ポイントにおける順位、観測地点、従来の1位の記録とその年月日、統計開始年を記載しました。

44.8m/s(12日15:15)6位 神津島 58.1m/s(2019/9/8)2009~
43.8m/s(12日21:17)1位 江戸川臨海 41.0m/s(2011/9/21)2009~
43.8m/s(12日20:32)3位 横浜 48.7m/s(1938/9/1)1938~
43.7m/s(12日20:56)1位 羽田 43.7m/s(2019/9/9)2009~
42.2m/s(12日17:16)3位 三宅坪田 48.4m/s(2019/9/8)2009~
41.5m/s(12日21:14)2位 東京 46.7m/s(1938/9/1)1937~
40.3m/s(12日21:20)6位 千葉 57.5m/s(2019/9/9)1966~
39.9m/s(13日04:18)*位 えりも岬 47.2m/s(2009/10/8)2008~ 39.2m/s(10日17:51)*位 父島 59.7m/s(1986/9/28)1968~
38.6m/s(12日17:55)2位 大島北ノ山 38.1m/s(2014/10/6)2009~

10地点のうち、4か所が離島で5か所が首都圏です。江戸川や羽田では(10年のスパンしかありませんが)観測史上1位でした。地味にランクインしているのが北海道の襟裳岬です。

襟裳岬が8位
台風19号の進路と襟裳岬(Google Earthプロ)

襟裳岬は昨日(11/8)で、今年の日毎の最大瞬間風速1位が35回目でした。ストビューでも風の強さを感じることができます。埋め込んだのは(最新)2014年8月のストビューです。

4本もの支柱を伴う電柱などそう見られるものではありません。実は、灯台近くの標高63mに設置されているアメダスの風向風速計にも3本の支線が施されています。

さて、風速の観測は1秒間に4回行われています。3秒間12回の観測値の平均が瞬間風速です。最大瞬間風速の歴代全国ランキングは次のとおりです。このうち、富士山と剣山では今は観測していません。

▼最大瞬間風速、観測地点、(年月日)、設置高さ+風速計そのものの高さ、を記載しました。

91.0m/s 富士山(1966/9/25)
85.3m/s 宮古島(1966/9/5) 40m+13.5m
84.5m/s 室戸岬(1961/9/16) 161m+21.8m
81.1m/s 与那国島(2015/9/28) 30m+14.4m
78.9m/s 名瀬(1970/8/13) 3m+20.8m
73.6m/s 那覇(1956/9/8) 28m+47.8m
72.3m/s 宇和島(1964/9/25) 2m+33.2m
71.0m/s 石垣島(2015/8/23) 6m+28.9m
69.9m/s 西表島(2006/9/16) 10m+10.1m
69.0m/s 剣山(1970/8/21)

統計開始が最近ということもあって、襟裳岬はTOP20にも入っていません。10分間2400回の観測値の平均が「風速」でその最大値が最大風速ですが、最大風速でもTOP20には入っていません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA