コロナ・ダービー2022

あまり気が進みませんが、今年もやらざるを得ないようです。表の数値は、左から直近4週間の新規感染者数(A)、直近4週間の死亡者数(B)、累積感染者数(C)、累積死亡者数(D)、B/A、D/Cです。一般的には感染拡大期はB/AD/C、感染収束期にはB/AD/Cとなるはずです。致死率1%未満ならそこまでデリケートにならなくてもいいものかもしれません。数値はJohns Hopkins大のダッシュボードから拾っています。

第2節(1/14)

4週感染者数4週死亡累積感染者数累積死亡4週率累積率
1アメリカ13,527,01140,87864,083,262846,4880.3%1.3%
2フランス4,786,0745,36413,351,132127,5200.1%1.0%
3イギリス3,903,1884,43715,064,792151,8330.1%1.0%
4イタリア2,847,4654,8878,155,645140,1880.2%1.7%
5スペイン2,508,3601,9537,930,52890,6200.1%1.1%
6インド1,591,8788,26236,582,129485,3500.5%1.3%
7アルゼンチン1,416,4779346,793,119117,8080.1%1.7%
8オーストラリア1,284,1894381,536,5052,5780.0%0.2%
9トルコ1,152,7764,41510,273,17084,2780.4%0.8%
10ドイツ1,124,8167,6887,866,786115,3420.7%1.5%
47日本79,961371,808,49018,4120.0%1.0%
▲Johns Hopkins大ダッシュボード(2022/1/14 20:22)

第1節(1/7)

4週感染者4週死亡累積感染者数累積死亡4週率累積率
1アメリカ8,816,87537,60158,487,940833,9890.4%1.4%
2イギリス3,378,6673,40114,101,471149,9930.1%1.1%
3フランス3,080,0994,84911,290,010126,0020.2%1.1%
4イタリア1,810,6853,9236,975,165138,4740.2%2.0%
5スペイン1,649,2881,5166,922,46689,8370.1%1.3%
6ドイツ1,004,3098,6367,449,187113,6360.9%1.5%
7トルコ802,8674,6298,789,24483,2310.6%0.9%
8アルゼンチン674,4366676,025,303117,3860.1%1.9%
9ロシア668,52327,06110,437,471308,2584.0%3.0%
10カナダ605,1277182,436,46830,6480.1%1.3%
91日本14,179281,741,83318,3950.2%1.1%
▲Johns Hopkins大ダッシュボード(2022/1/7 21:21)
タイトルとURLをコピーしました