指差すゴリラの道案内

イタリアンなサインポールを探しているうちに、ゴリラのオブジェを見つけてしまいました。看板の上に乗ったゴリラが左手(左前足)で左折を促している道案内のオブジェです。誰が主導して設置したのか気になります。

(A)国道442号線角地の土地所有者
(B)看板記載の歯科医院
(C)オブジェの製作業者

一般的にはBだと思われます。需要がないことには成立しない話です。案内看板がほしかったBがAに持ちかけたと考えるのが自然です。A発信の可能性は否定できませんが、C発信なら両当事者を口説かねばならず、ちょっと無理筋です。

埋め込んだのは2017年5月撮影のストビューです。「宗方歯科」の看板の上にゴリラが乗っかっています。設置箇所は国道沿いの鋭角の角敷地(赤矢印)です。大分市街地から大型ショッピングセンターに向かう途中の下り車線です。

上宗方付近 © OpenStreetMap contributors

緑の矢印が歯医者さんになります。鋭角の角敷地は店舗の駐車場として利用されていないことから、歯科医院が案内看板設置のために買い取ったものかもしれません。もしそうだとすると、次の現実をどう受け止めていいのか怪しくなります。

最新2018年6月撮影のストビューです。歯医者さんの看板は保育園に変わっています。「稙田ほまれ保育園」は2018年4月の開園です。「田」ではなく、のぎへんの「田(わさだ)」です。由緒ある地名です。

この新設保育園はまだネット地図に正確に反映されていないようですが、おおむね青矢印の位置と思われます。設置されたばかりの保育園としては、ゴリラの案内看板は魅力的に違いありません。

歯医者さんとしては、このゴリラはもう十分に目的を果たしてくれたはずです。土地ごと有償譲渡を受け入れる余地はあります。以上、私の推理が正しいかどうかは土地登記簿でわかります。調べませんけど…。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA