第137回イチ抜けは「さらばシベリア鉄道」

第137回の予選ラウンド終了時の暫定順位は次のとおりでした。1位「天国のキッス」は第101回でイチ抜けしていますので、この時点では2016年発売の「しょこららいおん」がイチ抜けポジションです。

98.117(90)天国のキッス ♪ 松田聖子 ★
97.519(89)しょこららいおん ♪ 高城れに
97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花
97.029(85)春よ、来い ♪ 松任谷由実
96.988(87)ありがとう…感謝 ♪ 小金沢昇司
96.913(86)灰とダイヤモンド ♪ ももいろクローバーZ
96.833(85)小さな勇気 ♪ 有安杏果
96.757(89)三日月 ♪ 絢香
96.481(90)さらばシベリア鉄道 ♪ 大滝詠一

これで終われば「小さな勇気」が初入賞、「三日月」が1年ぶりの入賞ですから、私としてはステイでよかったわけです。思惑とは異なり、決勝第1ラウンドが大荒れに荒れました。

前半11曲目「揺れる想い」が97.596点で2位に飛び込み、イチ抜けポジション奪いました。「揺れる想い」は1993年発売です。いささか残念な思いはありますが、これだけなら十分に想定内です。

決勝第1ラウンドでは予選ラウンドの音程順上位15曲を2セット歌っています。私はマイマイク派ですが、ここ2~3年は前半15曲でMIC1に接続して後半はMIC2につないでいます。 後半15曲のうち実に6曲が自己ベスト更新でした。

98.117(90)天国のキッス ♪ 松田聖子 ★
97.951(89)さらばシベリア鉄道 ♪ 大滝詠一
97.832(87)M ♪ PRINCESS PRINCESS
97.800(85)ありがとう…感謝 ♪ 小金沢昇司
97.596(85)揺れる想い ♪ ZARD
97.519(89)しょこららいおん ♪ 高城れに
97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花
97.029(85)春よ、来い ♪ 松任谷由実
95.264(91)▲メイン・テーマ ♪ 薬師丸ひろ子 ★

決勝第1ラウンド終了時の順位はこのように激変しました。決勝第2ラウンドは不発でしたので、この9曲がそのまま最終的な入賞曲となりました。2~3か月に1度ですが、こういう日があります。

精密DX-G単独のシリーズは今回で34回目になります。得点順7位の曲は次のとおりです。

第82回 94.767(88)思い出通り雨 ♪ ふきのとう
第85回 96.552(87)かざらない青春 ♪ 岡田奈々
第87回 96.806(88)島人ぬ宝 ♪ BEGIN
第91回 96.537(91)真冬の恋人たち ♪ 松田聖子
第94回 96.904(89)悲しみがとまらない ♪ 杏里
第97回 96.500(87)帰ってこいよ ♪ 松村和子
第100回 96.586(86)キミノアト ♪ ももいろクローバーZ
第102回 97.512(87)硝子坂 ♪ 高田みづえ
第106回 97.420(90)真冬の恋人たち ♪ 松田聖子
第107回 97.480(85)悲しい色やね ♪ 上田正樹
第109回 97.297(88)夏の扉 ♪ 松田聖子
第110回 97.360(86)雨 ♪ 森高千里
第111回 97.443(87)キミノアト ♪ ももいろクローバーZ
第113回 97.299(87)渡良瀬橋 ♪ 森高千里
第114回 97.372(88)恋の予感 ♪ 安全地帯
第117回 96.964(87)あなた ♪ 小坂明子
第118回 97.190(85)制服 ♪ 松田聖子
第119回 96.783(88)赤いスイートピー ♪ 松田聖子
第121回 97.279(88)精霊流し ♪ グレープ
第122回 96.808(88)守ってあげたい ♪ 鬼束ちひろ
第123回 96.621(90)もしもピアノが弾けたなら ♪ 西田敏行
第124回 96.115(85)三日月 ♪ 絢香
第125回 97.052(87)秋止符 ♪ アリス
第127回 96.285(86)ガーネット ♪ 奥華子
第128回 97.200(86)守ってあげたい ♪ 松任谷由実
第129回 96.477(90)ささやかなこの人生 ♪ 風
第130回 96.704(87)ガーネット ♪ 奥華子
第131回 96.945(86)つばさ ♪ 本田美奈子
第132回 96.678(86)象牙海岸 ♪ 竹内まりや
第133回 96.955(86)小さきもの ♪ 林明日香
第134回 97.025(87)希望の向こうへ ♪ ももいろクローバーZ
第135回 96.415(89)M ♪ つるの剛士
第136回 97.191(86)M ♪ PRINCESS PRINCESS
第137回 97.423(86)さよなら大好きな人 ♪ 花*花

7位が96.8~96.9点台に落ち着くような選曲が理想だと考えています。ボーナス込みで97点なら、ボーナスなしの素点は95点です。素点で95点オーバーなのに入賞できないと、それはそれでモチベーションが下がります。

さて、イチ抜けの「さらばシベリア鉄道」は太田裕美の19枚目のシングル曲として1980年11月に発売されています。サビのメロディがやや異なる大滝詠一のセルフカバー・バージョンのほうが私は好みです。

福山雅治は2015年発売のアルバム「魂リク」でさらシベをカバーしますが、大滝バージョンを踏襲しています。1986年発売の「旅空夜空」に収録された小林旭「アキラのさらばシベリア鉄道」は独自路線です。

セルフカバーは1981年3月発売のアルバム「A LONG VACATION」に収録されています。ロンバケの1曲目は「君は天然色」です。イントロはチューニング音で始まり、演奏始めのカウントも収められています。

9曲目(B面4曲目)の「FUN×4」の後奏には拍手とアンコールの声が入っています。これを受けてのラスト10曲目が「さらばシベリア鉄道」です。アルバム上の公演のアンコール曲という位置づけです。

作詞の松本隆は31曲目、作曲の大滝詠一は11曲目のイチ抜けです。さらシベは今回が7回目の入賞ですが、過去6回の入賞は次のとおりです。音程は整っても得点は出ない曲でした。

  • 2010/06 第14回 順位比3位 8.82(9/101)
  • 2012/03 第36回 得点順9位
  • 2014/05 第67回 音程順8位
  • 2019/04 第132回 音程順5位(福山バージョン)
  • 2019/07 第135回 音程順4位
  • 2019/08 第136回 (音程順2位で繰り上げ)

初入賞の第14回ではJOYの全国採点を利用しました。JOYの分析採点には違和感がありましたから、全国採点の月間順位を元に入賞曲を決めました。さらシベは101人中9位でしたので、9÷(101+1)×100の計算式で順位比を求めました。

ストビューはバイカル湖南岸です。シベリア鉄道はウラジオストクからモスクワまで1週間だそうです。まず食事が合わないでしょうし、乗ってみたいとは微塵も思いません。

投稿者: ワトソン君

【好きなTV番組】 探偵ナイトスクープ、水曜日のダウンタウン、ブラタモリ 【好きなプロレスラー】 鈴木みのる、下田美馬、旧姓広田さくら、菊タロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA