1か月に35日、年366日雨が降る屋久島

林芙美子「浮雲」

年366日雨が降るとか、1か月に35日は雨と言われるのが屋久島です。映画「浮雲」は1955年公開ですが、原作の小説は1950年から1951年にかけて連載されたものです。

「こゝは、雨が多いンださうですね」
 富岡が一服つけながら、軽い箱火鉢を引き寄せて聞いた。
「はア、一ヶ月、ほとんど雨ですな。屋久島は月のうち、三十五日は雨といふ位でございますからね……」

青空文庫>浮雲(林芙美子)60

屋久島測候所は1937年開設です。島の東側にある屋久島空港内に移転したのは1975年です。移転前は屋久島北端の一湊地区にあったようです。2008年に無人化されて、屋久島特別地域気象観測所になっています。

降水量は0.5ミリ単位で計測されていますので、0.1ミリなら「0.0」扱いになります。正真正銘の0ミリのときは「–」で示されます。

屋久島2022年1月
気象庁>屋久島2022年1月(日ごとの値)主な要素

気象庁Webサイトには気象台と特別地域気象観測所については0.0ミリ以上の降水日数が掲載されています。2021年の屋久島は驚異的な335日です。屋久島では366日雨が降ると言われるのもそれほど誇張ではないかもしれません。

感度が良すぎるんじゃないか疑惑

屋久島と高田(新潟)、尾鷲(三重)、東京、大阪の5地点について、0.0ミリ以上の降水日数をグラフ化してみました。

0.0ミリ以上の降水日数

2009年以降はコンスタントに300日前後です。これは気候の変化ではなく雨量計の感度の問題ではないかと思われます。というわけで、さすがに「366日雨が降る」も「ひと月に35日雨」も誇張表現です。夜に0.1ミリ降れば降ったことに気づきません。2~3日の滞在で雨に降られなくても不思議ではありません。

九州島の最高峰は大分県の九重山中岳の1791mです。屋久島には標高1800m台の山が宮之浦岳、永田岳、栗生岳、翁岳、安房岳、黒味岳、投石岳、高盤岳と8つあり、九州最高峰は宮之浦岳の1936mになります。屋久島の東半分は海岸段丘です。

北上したり南下したりもしますが、一般的には屋久島の南から種子島の東に流れるのが黒潮です。黒潮と山岳地形がもたらす雨と説明されるわけですが、屋久島南部にはアメダス尾之間があります。また、トカラ列島の中之島も屈指の多雨地点です(地図の青マーカーは移転前の測候所)。

屋久島周辺
屋久島周辺(地理院タイルを加工)

1ミリ以上の降水日数

降水日数という点では、富山から新潟、福島、山形にかけての山間部も多雨地域です。最近3年間の屋久島と去年の尾之間、中之島、それに新潟の4地点について、1ミリ以上、10ミリ以上…の降水日数を比較してみました。川谷と高田は2021年に1週間ほどの欠測がありましたので2020年の数値としました。

≧1.0≧10.0≧30.0≧50.0≧70.0≧100.0
2019年屋久島168日94日42日25日14日8日
2020年屋久島175日95日51日32日21日8日
2021年屋久島168日84日50日31日16日7日
2021年尾之間164日67日37日22日13日8日
2021年中之島187日85日35日19日12日4日
2021年大湯203日112日35日6日0日0日
2021年赤谷198日115日44日17日7日3日
2020年川谷220日113日34日13日2日0日
2020年高田193日102日23日9日5日1日
▲降水日数

1ミリ以上や10ミリ以上の日数は新潟のほうが多く、30ミリでほぼ並んでいます。50ミリ以上になると屋久島のほうが多くなります。

月別の降水日数は次のとおりです(1991年から2020年の平年値)。冬でも期待どおり?雨は降ります。

屋久島空港

2020年と2021年の観測値は次のとおりです。

年降水量4837.5ミリ4位/1293地点
年平均気温19.9℃38位/922地点
年最高気温33.6℃714位/922地点
年最低気温4.6℃37位/922地点
年較差29.0℃886位/922地点
年平均風速4.8m/s47位/921地点
年日照時間1477.3時間342位/841地点
▲2020年の観測値
年降水量4265.0ミリ6位/1293地点
年平均気温19.9℃38位/921地点
年最高気温34.0℃668位/921地点
年最低気温2.1℃40位/921地点
年較差31.9℃874位/921地点
年平均風速4.7m/s57位/920地点
▲2021年の観測値

標高は37mで、空港ターミナルを出た右手前方の矩形が露場と思われます。風速計は別の場所でしょう。手前の円の中心に立っているのは吹き流しです。

屋久島に行くと、なんらかの形で「まつばんだ」さんのお世話になるはずです。民謡の曲名が由来のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました