1922年の旧制・東北学院中学

1922年の第8回大会が実はやっかいです。ウラ優勝校はすんなり決まります。

  • 和歌山中8-4神戸商2-1松山商3-0広島商14-9秋田中
  • (東北大会)秋田中5-2築館中9-0東北中5-4福島師範7-3東北学院

東北学院高校のWebサイトには次のような記述があります。

1891(明治24)年 南町通りに建築中の仙台神学校々舎完成
<略>
1906(明治39)年 東二番町普通科校舎の落成式を挙行した。
<略>
1919(大正8)年 3月2日仙台市大火のため,中学部校舎が全焼した。
<略>
1922(大正11)年 中学部再築校舎が落成した。

現在の南町通は青葉通りの南側に並行して仙台駅から裁判所に至る東西の道路です。南町通沿いの仙建ビルには、「東北学院発祥の地」の碑が建立されています。埋め込んだのは2016年8月撮影のストリートビューです。

この付近も「東二番町」の範囲に入るはずですが、1906年に竣工したという普通科(→中学部)校舎は2005年に宮城野区小鶴へ移転する前の東北学院高校の敷地内だったのではないかと思われます。

いみじくもウラ優勝校となった1922年に再建された中学部校舎は、通称「赤レンガ校舎」と呼ばれた建築物で竣工が6月のようです。予選を戦ったときには新しい校舎ができていたことになるわけです。

東北学院高校が移転した跡地には、森ビルが2010年に37階建ての仙台トラストタワーを建てています。その高さは東北随一の180mです。

青のマーカーが「東北学院発祥の地」、赤のマーカーが仙台トラストタワーです。

《2017/09/29追記》東北学院中は1935年の第21回大会で巡ウラ優勝校としてV2を果たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA