最北端より北にある弁天島

12月31日の最高気温1位は父島、最大瞬間風速1位はえりも岬でした。どちらも「年間最多勝」の観測ポイントであり、「優勝」に華を添えたことになります。日最高気温1位の上位10地点は次のとおりです。

52 父島(東京都小笠原村=父島気象観測所)
48 波照間(沖縄県竹富町)
47 志多阿原(沖縄県竹富町=波照間空港)
17 石垣島(沖縄県石垣市=石垣島地方気象台)
17 南大東(沖縄県南大東村=南大東島地方気象台)
14 盛山(沖縄県石垣市=新石垣空港)
13 北大東(沖縄県北大東村=北大東空港)
11 多治見(岐阜県多治見市)
09 西表島(沖縄県竹富町=西表島特別地域気象観測所)
08 日田(大分県日田市)
08 下地(沖縄県宮古島市=下地島空港)

一方、日最大瞬間風速1位の上位10地点は次のようになりました。こちらは襟裳岬の圧勝で、2位が宗谷岬です。

60 えりも岬(北海道えりも町)
15 宗谷岬(北海道稚内市)
13 八戸(青森県八戸市=八戸特別地域気象観測所)
12 室戸岬(高知県室戸市=室戸岬特別地域気象観測所)
11 本泊(北海道利尻富士町=利尻空港)
10 羅臼(北海道羅臼町)
10 三宅坪田(東京都三宅村=三宅島空港)
09 父島
09 飛島(山形県酒田市)
08 三宅島(東京都三宅村=三宅島特別地域気象観測所)

「日本最北端の地」の三角モニュメントや間宮林蔵像や「宗谷岬」音楽碑がある宗谷岬の先端部は埋立地です。日本最北端は広場や観光客用の駐車場を整備した1988年に少しだけ伸長したことになります。

アメダスの観測ポイントは標高26mです。モニュメントや土産物店が並ぶ先端部から休憩所脇の坂を上がった丘にあります。灯台の近くにある風向風速計の高さは10mです。南こそ山になりますが、三方に遮るものは何もありません。

宗谷岬はアメダス観測地点の最北端であり、岬周辺の観光施設では「日本最北端到着証明」のカードが100円で販売されています。波照間島の「日本最南端」は500円、納沙布岬の「本土最東端」は無料です。

観光協会では、日本最北端を訪れた記念となるよう「日本最北端到達証明書」を発売していて周辺の土産物店でゲットできます。
 ちなみに日本の最北端は無人島も入れると宗谷岬の西側1キロメートルにある弁天島(周囲50m)で、北方領土を入れると、択捉島のカムイワッカ岬となります。

稚内市>豆知識 宗谷岬について

波照間島の南は太平洋です。納沙布岬の東に見えるのは歯舞諸島です。宗谷岬の場合は「日本最北端」と言いつつ、岬から日本領であることが明らかな島が見えてしまいます。

宗谷岬
宗谷岬付近(Google Earthプロ)

2014年7月撮影のストビューを埋め込んでみました。柵内付近から見た弁天島です。

弁天島と名付けられた島は、北海道から鹿児島まで全国に100近くあるものと思われます。1キロ離れている弁天島は珍しく、大半は至近距離です。今では防波堤や橋で接続されているケースも多く見られます。

洞爺湖や島根県の中海にも弁天島はありますし、川の中州が弁天島と呼ばれている事例もあります。有人島としての弁天島は浜名湖の埋立地ぐらいかもしれません。人が住むには適さない小さな島がほとんどです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました