2020年の最多降水量は年間えびの、1日は神門

2020年の年降水量が多かった30地点

2020年の年間降水量最多は宮崎県のアメダスえびのでした。2019年1位の天城山は去年より300ミリほど少なく3位です。

都府県観測所名年降水量過去最高起年
宮崎えびの6158.586701993
高知魚梁瀬5534.57194.52018
静岡天城山5191.061411998
鹿児島屋久島4837.56294.51999
和歌山護摩壇山4784.54184.52011
長野御嶽山4767.553491998
鹿児島紫尾山4567.051091993
大分椿ヶ鼻4558.54231.02016
神奈川箱根4477.553101998
和歌山色川4438.05349.02011
熊本湯前横谷4423.547311993
鹿児島中之島4411.04702.52016
高知繁藤4366.550811998
鹿児島吉ケ別府4328.052881993
宮崎深瀬4190.550611993
東京八丈島4189.04889.31910
熊本五木4134.53496.52015
和歌山龍神4133.04946.02011
長崎雲仙岳4127.54773.01993
岐阜ひるがの3987.04466.52010
和歌山西川3923.05370.52011
岐阜萩原3909.53519.02018
三重尾鷲3880.06174.51954
宮崎加久藤3872.052721993
鹿児島八重山3863.03880.02015
静岡井川3848.05241.02011
徳島木頭3837.559052004
鹿児島鹿屋3814.03970.02015
静岡高根山3782.53773.02011
宮崎椎葉3776.03780.02012
▲2020年の年降水量の多かった30地点

赤字で示した護摩壇山、椿ヶ鼻、五木、萩原、高根山ではその地点の観測史上1位を更新しました。水色マーカーは一定以上の欠測がある観測地点です。2020年の雲仙岳は10日以上、井川は1週間程度の欠測です。

2020年の日降水量が多かった30地点

日降水量は暦日の値です(24時間降水量とは異なります)。2020年の日降水量1位は宮崎の神門でした。TOP5のうち4地点が宮崎勢であり、いずれも9月6日に観測されています。

都府県観測所名降水量起日過去最高起日
宮崎神門490.009/066282005/09/06
宮崎えびの441.509/067151996/07/18
宮崎椎葉438.509/06249.02018/09/30
大分椿ヶ鼻437.507/07368.52012/07/14
宮崎諸塚400.009/064682005/09/05
東京三宅坪田396.010/10386.02007/10/27
鹿児島中之島390.006/04348.52011/05/28
福岡大牟田388.507/06300.02016/06/22
熊本湯前横谷386.507/043012001/06/19
鹿児島鹿屋385.507/063651993/08/01
熊本山江379.507/043611993/08/01
高知魚梁瀬377.006/30851.52011/07/19
長崎長浦岳376.507/064271982/07/23
熊本水俣367.507/043902006/07/22
鹿児島諏訪之瀬島365.007/08273.52016/05/06
宮崎西米良364.509/063542005/09/05
熊本牛深363.007/043321971/07/23
沖縄石垣島362.006/08378.91935/07/22
熊本田浦359.007/04339.02012/07/12
熊本南阿蘇357.507/07273.52019/06/30
熊本一勝地357.007/043792006/07/22
長崎大村357.007/062961982/07/23
熊本山都356.507/11292.52012/06/24
熊本354.007/043081983/07/15
高知室戸岬353.509/25338.01965/09/14
熊本南小国344.007/073791990/07/02
熊本鹿北341.507/073951990/07/02
熊本五木339.007/04344.52012/07/12
高知窪川331.509/114622007/07/14
高知繁藤330.506/307351998/09/24
▲2020年の日最大降水量が多かった30地点

30位以内に豪雨被害の熊本が12地点入っています。2019年の台風19号で922.5ミリを観測した箱根は、2020年の最大値が7月1日の264.5ミリで66位でした。

2020年の1時間降水量が多かった30地点

1時間降水量の1位は室戸岬です。1時間降水量の最多記録は千葉県香取と長崎県長浦岳の153ミリです。

都府県観測所名降水量起日過去最高起日
高知室戸岬130.509/25149.02006/11/26
沖縄石垣島126.005/12122.01989/05/19
鹿児島枕崎124.509/12127.02000/06/25
大分佐伯117.501/2784.52017/09/17
沖縄渡嘉敷115.508/24831997/08/07
三重尾鷲114.509/25139.01972/09/14
鹿児島鹿屋109.507/06852006/07/05
高知佐喜浜104.501/281332005/10/07
長崎野母崎101.509/12801996/07/03
和歌山新宮99.509/25132.52011/09/04
鹿児島中之島99.006/03129.52016/09/03
鹿児島東市来98.507/0379.52013/09/01
熊本牛深98.007/0497.61949/08/12
沖縄大原97.506/081231986/05/13
長崎大村94.507/06851982/07/23
鹿児島八重山94.507/0380.02018/06/20
三重御浜94.009/251102002/09/27
岐阜美濃94.008/1183.02018/07/08
山形酒田大沢93.509/04112.52018/08/05
沖縄糸数93.005/061102007/12/21
福岡久留米92.506/27902019/07/21
宮崎古江91.501/2795.52019/08/06
熊本水俣90.505/04832006/07/02
和歌山葛城山90.509/05822003/08/26
沖縄盛山90.006/0892.02013/03/18
三重熊野新鹿89.509/25101.52011/09/04
沖縄所野88.503/27130.52015/04/19
鹿児島志布志88.007/06872007/06/25
長崎福江88.009/07113.51967/07/09
青森弘前88.009/04631977/08/05
▲2020年の1時間最大降水量が多かった30地点

日降水量では12地点がランクインした熊本勢では牛深と水俣が残っただけです。鹿児島は6地点に増えています。この分野での東北はレアですが、酒田大沢と弘前が入っています。

2020年の10分降水量が多かった30地点

10分間降水量は熊谷が1位でした。全アメダス観測所で10分間最大降水量の観測が始まったのは2008年11月です。新潟県阿賀町のアメダス室谷で2011年7月26日21時57分~22時7分に観測された50ミリと並ぶ日本タイ記録でした。熊谷は無人観測ではなく気象台ですので昔から観測されています。熊谷では77年ぶりとなる更新です。

都府県観測所名降水量起日過去最高起日
埼玉熊谷50.006/0635.81943/09/03
大分佐伯34.001/2724.02017/09/17
沖縄所野33.003/2729.02015/04/19
三重尾鷲31.004/1336.11960/10/07
山口山口30.509/1029.52013/07/28
沖縄石垣島29.505/1238.21937/03/30
岐阜美濃28.508/1128.02018/07/08
熊本熊本28.507/0727.01991/06/30
愛知田原28.509/0921.02015/08/17
栃木栃木28.508/1723.02017/07/25
和歌山湯浅28.001/0827.02011/08/21
愛媛獅子越峠28.008/3032.02017/07/31
鹿児島鹿屋27.507/0630.52010/06/19
熊本牛深27.507/2431.01991/07/02
群馬上里見27.508/1225.02008/07/23
鹿児島枕崎27.009/1130.02000/06/25
栃木黒磯27.006/1125.02010/07/30
鹿児島佐多27.007/2626.52021/06/19
群馬伊勢崎27.006/0626.52012/09/04
長崎野母崎26.509/1228.02011/11/18
鹿児島喜入26.507/0622.02016/09/20
宮崎延岡26.509/1126.51998/05/16
愛知一宮26.507/0821.02011/08/23
沖縄渡嘉敷26.008/2424.52018/10/15
鹿児島中之島26.007/0827.52015/06/13
高知大栃26.007/0828.02015/12/11
長崎平戸26.007/2434.01999/09/02
沖縄久米島25.505/0635.01988/05/05
宮崎宮崎25.509/0638.51995/09/30
香川財田25.509/0526.52010/09/30
▲2020年の10分間最大降水量が多かった30地点

40ミリ以上は、高知県の清水で1946年9月13日に観測された49ミリ、宮城の石巻で1983年7月24日に観測された40.5ミリがあるだけで、これまで4例しかありません。

なお、気象庁の用語的には「最大降水量」であり、「最多」ではありません。個人的には「最小」がピンと来ないため、「最少」に対応する「最多」を用いるようにしています。

タイトルとURLをコピーしました